ハキダス。

成長痛ぅ〜の記録。今宵モ反省文提出致シマス。とてつもなく独り言。

早とちりたい けど 妄想で脳を腫らすことにする

12月に引っ越せることは確実なのだけれど、色々とあってさーもう引っ越したさの波がすんごいこと。今の隣の部屋を借りてる人は仮住まいっぽくて、たまーに夜中に寝に来るために借りた感じの人みたいなのだけど、物音が激しくてびっくりするのだった。耳栓してても聞こえるから、まぁ前借りてた人もそうだったけど、たまに来ると音にビビるのだった。まあとにかくもう私はこのアパート向いてねえのだ。とてつもなくお世話になった。あまりに家賃を低くし過ぎたお陰でいろんな経験ができましたわー。次の賃貸は2万上がるし、プロパンガスでヒェーッーーなんだけど、まぁ住んでみなきゃ分からないじゃあーん。最初申し込もうとした時は都市ガスって記載されてたんだけど実は「プロパンガスで...」って申し込もうとした日に言われ、ぶっちゃけそんときの私の情緒が不安定で、一回やめちゃったんだった。それで何日かしても、いい物件他になくてあっても遠かったりして、やっぱりあの物件が聞きなると思ってもう掲載されてなかったけどダメもとでというか夜中の覚醒テンションでメールしたら、まだ空室だったのだ。わーまじかー。と思って不安と恐怖の妄想広がりつつも(お金のこととかお金のこととか...)もう引っ越し願望が優って申し込むことに。

求職中ってこともあってすぐに引っ越すことを躊躇した。それは家賃の2重に払うのと、仕事見つからず、11月までのバイトが終わって完全に無職になる恐怖があるから。でそんときの私はその恐怖と不安の間をとって12月入居にしたら、退去届け上手いこと出したら家賃払い過ぎなくていいし、11月に新しい働き先が見つかったら次の家賃も安心して払えるようになるじゃーんというひらめきで12月から入居したいと伝えたら、大丈夫だったということでした。なんかスムーズに進んで変な感じなのさー。母のおかげなのだ。泣き叫びながら相談したお陰で仕事見つかるまではお金借りれることに一応なった。母に相談するのは苦痛で、いつもお金の話になると最悪な気分に陥らなくてはいけない謎の掟(?)があるのだった。国からお金借りれる制度があると知ってそっちで借りればいいじゃあんとか能天気に考えたりしたけど手続きが面倒だったり、審査通るの難しそうだったり。でもその制度があるのを知ってると知らないじゃ違うよね。お金の不安を徐々に減らしていきたいと思ってる。不幸のせいにして生きるのももうやめたい。逆のフクシュウは超絶サイコーにハッピッピーに生きることだと思ってきた。なんか馬鹿らしくなってきたり、不幸の湯船に浸ったり、まぁ結局情緒は不安定だし、私の心はひとつだけだし、という感じです。(?)

ワクワクするージワジワするーグワグワするーそんなことばっかです。

 

何かが終わるたびに全てが終わってしまったような錯覚に陥る。

その方が傷けられなくて済むから。

先に自分を傷つけておくと安心なのです。

 

なんか、解離って言葉を知って、断片的に記憶がないことがある人を知って

うちも地味に解離っぽかった時期あったわーって思った。中学生の頃、小学生の時の学校無理やり行かされてた時の記憶があんまりなかった。というか全然悲しみを感じなかった。そんなこともあったよねぇーほぉほぉほぉーって感じだったんだけど、最近になって小学生の時を思い出すたびに泣いて泣いて苦しんでる自分を思い浮かべるようになった。これが解離なのかは分かんないんだけど、なんかそれっぽいなぁってちょっと思った。

 

 

ぴーえす

なんか申し込んだ物件はわいが一度やめた後申し込みされたらしく、だけど審査が通らなかったらすい。人間不信なので半信半疑だが(?)それだったら縁だったなぁとかなんとか思うことにする。

 

安らげる場所になったらいいなぁ。

やっぱりトイレとお風呂は自由に行きたいッス。その分大切さが分かったよ。経験には変わりない。記憶に中ではなんていうの青くさい感じのいい思い出話になっていくに違いない。引っ越すことが決まって今を粗末にしてしまいそうがちになるにだが、残りの日々を逆に貴重と捉えて過ごすのもいいなと今思った。ふぉふぉふぉ。

 

生きていればいろんなことがあって、変化があって、うごめいてて、満ち足り、欠落したり、締め付けられたり、感じたことがない感情を感じるために生きてるようなもんだ。

 

子供の頃は全てははじめてだったみたいなときの感覚を思い出すことができるのなら私はまだ冒険ができるわ

生きている限り。死を感じながら生きるのもわるくないし。死を忘れて生きるのもわるくない。

 

眠れない夜、スマホブルーライトのせいでまた寝不足だあよ。

 

夢と現実を見せてくれるスマホちゃん。

 

スマホがなんかアニメキャラのさ顔近くにいつもそばにいてくれるような容姿になってくれる時代まで生きれてたら面白いなぁ。(?)

 

おやすみ