ハキダス。

成長痛ぅ〜の記録。今宵モ反省文提出致シマス。とてつもなく独り言。

なんかクソ辛い。こんな感覚に最後陥るなんて思わなかった。つらい。自分に向けられた他人の言葉は相変わらず刃物だった。こんなに痛めつけられるとは思わなかった。まだ整理が付かなすぎる。相変わらず自分への攻撃対象になる。否定的な言葉はもうダメだった。ただでさえ自分自身を否定して生きてるから、否定材料を得ると凄まじいくらいに自分の脳で調理しまくるの、凄まじい絶望感へと早変わり〜〜。しにそーなんすけど、というか脳がクソでつれぇからしにてーというかむになりてーってなる

理解されることはない クズ くず やめて

自分を痛めつけるにはやっぱり自分なだけで、外部から得た材料で自分をこんなにも攻撃できる自分すげーははははははははははははは 狂って 誰かをいとも簡単に傷つけれたらいいのに 

なんかもうダメだなぁって思った。いいことを言われても頭にうまく入ってくれなかった。生きるのがつらいこと

 

なんか久々に痛すぎて涙が止まらないですね。電車に乗りながら大森靖子さんの曲聴きながら涙を抑えるのに必死だった。鼻水垂らしながら耐えてた。

 

正論を言われただけなのになぁ。なんでこんなに痛いんだろう。

中学の美術に担任を思い出したり、この感覚はいつものやつ。理解されない時の感覚。自分への憎悪と攻撃が頭の中で始まって止まらなくなってしまった。

 

学がないって言われた。

当たってるけど、傷ついた。こんな傷つくと思わなかった。結局コミュニケーションを取ることができないって言う絶望感に支配された。

結局さらけ出すことができなかったことを思い知った。何やっても無意味に感じてしまった。脳の錯覚。痛みを伴う。今は痛すぎて死にそうだけど、けろっとするよわかってる。脳の誤作動だってわかってる。なんかつらい。気持ち悪い。

結局もうダメなんだろうなって思った。いや、分かりきってたのに調子に乗ってしまっただけ。理解されるわけがないのに。

 

 

つらい。事実だからつらいんだなって思った。

つらい。結局私はうさぎであの人たちはカメなんだろうね。

 

 

人間不振なのにようやったと思う。自分は自分で褒めよう。

褒めてもらえたことを忘れないで。支配されないで。

 

こんなつらい気持ちになるとは思わなかったーハハハハハ。

 

脳の神経ができあがってるみたい

 

あたしゃは一体何がしたかったのだろうって感じ

頑張っていきた。劣等感が凄まじかった。自己否定ループに支配されちゃって。あははうほほ。自分の気持ち悪さとしか戯れられない絶望感。一気に塗りつぶされる。自分の脳の神経の働き。

 

 

死にたいなんて簡単に思いたくないっつの、こんな自己憐憫しなきゃいけねーんだろって思うよ。

 

 

皆無だった。事実だから。恥を通り越して絶望した。相変わらず絶望しかしてないねハッハッハー。

なんでらっくに生きれないんだぁー。

耐えて何になるんだろう。