ハキダス。

成長痛ぅ〜の記録。今宵モ反省文提出致シマス。とてつもなく独り言。

明日が来るから眠れない夜にて。

福祉のバイトがやってみたい

 


から

 


求人を見ることにした。

 

 

 

ワクワク

 


あと

 


引っ越しも平行して、情報収集しつつ、バイトはありがたく働き現状維持。

でも無理しない。できる範囲でやればいいのよ。

うん。やれと言われたことをこなせば大丈夫。それ以上気を張らず、エネルギーを残しておこう。

 


デザイン画もスケッチブック買って、自由に考えすぎずかこーう

 


がっこーも中盤に掛かってきたところやしな。

 


なんとなく作りたくなったら試し作りしたり、で良いのでないか~

 

 

 

福祉が気になる

 


自分の生きづらさは一体なんなのかでいつの間にか福祉に興味を持ってるようななんなのか

 


ファッションに興味があったけど仕事にするのはまーなんとも厳しいというか、もう対人恐怖かで躓いてんだから笑けるわな。初歩的な挫折 とほほ。

でもファッションは生きる希望だったのよさ、わいの中学高校時代は。ファッションで生きる喜び保っとりました。

それを仕事にしようとしたり人とつながる手段にしたら、挫折してもうたんですけどね…。とほほ。

 


だけどそのしこりを解消できないかなっちゅうかで気になっていたがっこーに通っている所存でございます。

逃げ続けた分、別に相変わらずなのですが、前の私とは違います。ダメでもいいのだと、自分のダメさとなんとか折り合いをつけてやってますよ。わたしは私の一番の親友でいなければなのだ。たまに、もう手がつけれなくて放心状態になるときもあるけれど、それはそれで、立ち止まつ必要があるからかも知れない。

 

 

 

姉ちゃんの影響が強いのかも知れんけど、あとハートネットTVかな。福祉に興味を持ったのであった。

それを仕事にして大丈夫なのか?と思うが、意義のあることだと思う。

自分自身の生きづらさが役に立たないだろうか?

 

 

 

救われたいから救いたい

 


が忘れられない

 

 

 

私は何をすれば生きていることを肯定できるだろうか?

 

 

 

結局何をしても辛いのだ苦しいのだ悩むのだ。

 


だいたいの苦痛は私が私の中で生み出して勝手に苦しんでる。

苦しいのならさっさと行動に移せばいいの、我慢するから、憎悪に変換したりして、おかしくなるから。

 


シンプルに変化を受け入れたらいいだけなのかも知れない。

 


人生死ぬまで実験だよね。

そうだったー。別に何もないもの。私には宿命もないし、親からの束縛、期待もないし。なければないなりに好きにいければいいんだった。そうだった。

 


もっと自分を解放したいな。自分を守りたいな。自分を大切にしたい。

自分を大切にしたい。

 

 

 

しっくりくる居場所が欲しい。

 

 

 

自分を殺してお金を得るんじゃなくて、自分を生き生きさせてお金を得たいよ。それが人生の目標の一つかも。

 


羨むんじゃなくて、自分もやればいいことだった。

素敵なことだった。眩しいね。

リスペクトだ。