ハキダス。

成長痛ぅ〜の記録。今宵モ反省文提出致シマス。とてつもなく独り言。

am1:00

落ち期の次の日は生理だった。PMSやったんかーーーーーーといつもなってから気づく。不安とか天気とか?(雨やったし)とか何かしらと時期が重なるの危ないのだなぁと、納得。なんかアプリ入れてデータをつけるようにしてケアをした方がいいのかなぁと思った。ふぉぉぉぉぉ。

 

何かで検索してたら気になった雨宮処凛さんの本を数冊読むと読みやすくて面白くて読み進めてる。正直自分は法律とか震災のこととか避けている部分がある。自分のことで頭がいっぱいなのです。だけど、なんだか最近そうゆうものを知る縁があったから、少しずつだけど関心がわくようにはなった。でも本当少しだけ。自分の関心があるものだけみている(そりゃそうか)し、震災のこととか自分に関係ないと感じる部分、まだ怖いのかなんなのか、関心を無くしている方が楽だからって部分がある。

私が惹かれる人々は誰かを救うための行動や意識や考えを持っている。私はその境地に達することができるのかな。今の私はわたしをどうするかでいっぱいでありました。

 

ps.なんか下書き見てたらおもろかったからテキトーに更新した

なんであんな苦しんでいる時に書く言葉は、平常心の時にみるとフッとふいて笑けてくるんだろう

愛おしくかんじる

ちゅう感覚やろか

 

 

 

ということでダラダラ好きに書くのであった

オエーっと吐くように

 

音楽や本に救われるのでありました

自然 草木 野花 葉っぱ 影 光 にも救われるのでありました

 

最近のマイ口癖ブーム

アパートから出てチャリンコ漕ぎながら、公園から子供の声とか走ってる人とか、のどかな世界が広がってることから

一寸先は光〜一寸先は光〜とブツブツと呟いたり即興ソングを作るのでありました。笑

 

だって本当に一寸先は光なんだもん。

今のアパートで過ごしてる時は影に身を落として潜んでいるような感じだから。

外へ出た時に見かける子供たちや家族連れ、じいさんばあさんをみる時、植物の変化を感じる時、光を感じるのでありました。

 

“ただ生きていること”