ハキダス。

成長痛ぅ〜の記録。今宵モ反省文提出致シマス。とてつもなく独り言。

in 公園

朝からアパート内の楽器練習がうるさくて、昼前まで寝ていたかったのに目がさめる。耳栓の上からヘッドホンをしてラジオを流して紛らわして2度寝。

さすがに眠れないから、起きる。

窓から変な音がすると思ったら、おとといくらいから隣に隣の家の工事だった。隣人の永遠に続くようなピアノ練習が苦痛で、ドアを開け工事音で紛らわした。

朝ごはんを食べながらテレビをつけ、録画をぼぉーと流しつつ、スマホをいじる。

引っ越した過ぎて、キャッシング方法のサイトと、すみたいなと思っている物件を眺める。あ“ぁ引っ越したい。

無職で来月の支払いはもうお金借りないと出来ないというのに。

 

さすがに工事音がうるさくて窓を閉める、と隣人の楽器練習が耳について苦痛でもう耐えられねぇと支度して、早走りで外出。

 

チャリンコに乗ってあ”〜私はどこへ行けばいいのだろう、と独り言がとまらない、誰にも聞かれない音量でぶつぶつ。

 

近くの公園に行くと年配の人、年金暮らしっぽいじいーさん。

天気も良くて暖かいから人が多くて、なんかベンチに座れず、もう一個の公園へと向かう。

口寂しいからコンビニで紙パックのコーヒー牛乳を買って人気の少なそうなベンチに座って久しぶりに飲んでみたら、甘ったるかった。ケチらず甘くないの買えばよかったな。

 

少しずつ読んでる植本一子さんの「かなわない」を読む。

昔ブログで読んだことのある箇所があって、共鳴して

目頭が熱くなった。

カウンセラーとのやり取りの文章を読むと姉のことを思い出した。母に対する思いとか。誰かの役に立つことでしか自分に価値が感じられない、と言っていたこととか

勝手に重なった。

 

昨日web応募したところから連絡がこないから、応募してないんじゃないのか、と思ってメールを見返したら応募していた。

バイトに受からなくて、探すのもくたびれてきて、何をしたらいいのかも、めんどくさくなってきたけど、自分の人生だし、自分で決めないと行けないから、もう一個のバイトを探していたら、ハウスクリーニングの求人が気になって。だって高時給だし、ピアス髪型は自由と書いてあったから応募してみた。

そわそわするような、だるい。

掃除のバイトは卒業するんだーとか言って、また選ぶのであった。

 

一体私は何をしてるんやろか、という感覚に襲われる。

 

時間を無駄にしているのだろうか。

 

風が強い、目に砂が入る。

子供が多くなってきた。

 

そろそろお暇しましょうか

 

さてさて私はどこへいこう

 

どこへいけばいいんやろか

 

家にはまだ帰りたくない。

コーヒー牛乳を飲み終えたら、エフコート(乾癬治すのに)と夜ご飯の材料買って、帰ろう。