ハキダス。

成長痛ぅ〜の記録。今宵モ反省文提出致シマス。とてつもなく独り言。

最近、本が友だちだよ。

羞恥心がどうしても消えないから自己顕示欲を高校生の頃のように素直に満たせなくなった。
その恥ずかしさを感じ、自責感に勝手にひとり脳内で苛まれてたけど、又吉さんのエッセイ読んだら、あ、もっとすごい人いたわなって、面白くて、私の心は柔らかくほぐれました。
逆に素敵だなって思って、私も共通してるところがあると勝手に共感して嬉しくなった。
文章ってすごいなと思った。人の見えない脳内を覗けるなんて、秘密を覗いているようで、不思議な気持ちになったり、して。
えほん『ぼくを探しに』で、欠けてることが逆にいいんだよっていうあのやわらかい感覚が、伝わって読んでると自然と涙腺が緩んだ。