ハキダス。

成長痛ぅ〜の記録。今宵モ反省文提出致シマス。とてつもなく独り言。

今はじっとしていようと

ただじっと

あるものを見失わないで

あるものに恐れないで

あるものに惑わされながらも

あるものをただ感じて

いられるだけでありがたいのかもしれない

 

ふいに聞いてみた音が美しすぎて

いつかの私には耐えられなかった

けど

結局引き込まれて

聞いていた

ぼぉっとしてる。

 

美味しいものが食べたい

美味しい料理を作りたい

 


青葉市子 - 機械仕掛乃宇宙(20131125) Shibuya WWW

 

クラシックギターも素敵だなぁ

やってみたいな

綺麗な音すぎる 

 


原田郁子「青い闇をまっさかさまにおちてゆく流れ星を知っている」Live

この人は初めて聞いた

男の人が鳥の音とか口で鳴らすの

すごい

 

時間の空間を一瞬忘れれた

 

だから音楽がやっぱり好きなのだな

まーただそれだけのことなのだけど

それだけのことが

シンプルなことが

見えない部分が

どうしてか知りたい

 

知ることしか取り柄がないけど

今はただ、そんだけでもいいや。

 

昨日だったっけ、部屋にいたら雨が降ってて2人くらいの子供が庭のシャベル歌いながら歩いてる音がして、ふいに心が高鳴って小さな幸せを感じた。

に〜わのシャベルが〜.....etc ♪

らららー虹が虹が空にかかって....etc  ♪

歌詞が曖昧なんだけど、小学校で歌ったなぁって思い出して。懐かしくなった。

  

朝、私が寝ていたら母から電話。姉が引越しの準備手伝ってって言って手伝ってあげたら調子乗ってきて、イライラして喧嘩になった。だそう。

私は寝つきが悪くて夜明け前に眠りに落ちたから眠たくて眠たくてイライラしつつ、早々に終わるように促して電話を切った。いつものあの感じ。

結局目が覚めて重たい頭でシーツと枕を干してぼぉっとしてフライパンで食パン焼いてその上にチョコ置いて溶かして食べた。

いつの間にか食パンを4枚くらい食べていた。最後の2枚は焼くのすらめんどくさくてチョコを挟んで食べていた。

 

猫が喧嘩してる声を時々聞くのが面白い。この町は野良猫が多くて夜外出ているときに猫に出会うのがふいの楽しみ。

 

私はさ当たり前のことや今あることを見逃しちゃうというか、地に足がついてる感覚がなくなって心がふわふわドロドロして、自分のことが気持ち悪くなってしまって自分の存在が恥ずかしくなって、こうやって自我にとりつかれるのだけど、なんとか地に足をつけたくて、だって不安でしょ。不安なだけだけど。

 

ふいにパラパラ開いたノートにメモってた本の言葉

"相手に目を向けている状態から降りること"

 ってのにふいに心がほぐれた。

 

”自分の内側だけを見て今立っている場所からスタートすればいいのでとてもラクだし自然。努力する自分自身の道のりを謙虚に楽しみながら生きていけます。”

 

”できることを積み重ねる”

 

”改善を重ねてゆく”

 

”どんな時でも「私を肯定する」”

広告を非表示にする