読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハキダス。

成長痛ぅ〜の記録。今宵モ反省文提出致シマス。独り言。

どうでもよくなりたい

なんでやりたいことが恥ずかしいことだらけなんだろうか。胃がうるさい。胃が寂しい。バイトを始めなくちゃ、探さなくちゃ。結局同じことを繰り返すのね。なんて普遍的〜。ただ生きてるだけだ。生きてるだけでお金がかかる。頭を使わないとお金がかかる。無知だとお金がかかる。私、バカだからお金がかかるよ。知恵が欲しい、知恵収集。時間が過ぎる。ひと恋しいのに、誰にも会いたくない矛盾が膨らむ。

やりたいこととできることが当たり前のように合致すればええのに。勇気もない。部屋を出るのが億劫だ。相変わらず。人に会うと疲弊する。嬉しかったのに疲弊する。落ち込む。何かと比べて落ち込む。私が重い人間だと思われないように、必死になっているうちに私は誰からも重く思ってもらえないのだと察し、なぜか悲しく、虚しく、さらに私の心は重くなる。どすくなる。悲しい。まぁただそれだけなのだけど。

遠くに行きたい。遠くがここだと思ってたのにな。遠くへ行きたいってまだ言ってるよ。遠くはどこだろう。寂しい。こんなことの芽を育てずに、生きりゃいいのに。部屋を掃除して、天気のいい日に洗濯して、ある程度の人の役に立つ仕事をして、気分がよければお出かけをしたり、人とつながったり、好きな人ができたりしたらいいのに。

可愛いお部屋にするんだった。自炊も毎日したい。料理を作りたい。友達も本当は欲しい。繕わなくてもいい、どこかの部分が繋がれればそれだけでいい。(本当?)

普遍的なことに喜んで、安定して、過ごすことがどうしてできないのだろうか。知らないだけでみんなそう言う部分を隠して生きてらっしゃる?だよね。そう思えば楽だ、ましだ。そりゃそうだ。やっぱ知識が足りない薄っぺらい脳みそだ。本を読むとましになる。音楽聞くとましになる。何かの余韻に浸っている瞬間は満たされてる。私の現実なんてちっぽけすぎてどうでもよくなったらいいのに。どうでもよくなりたい。

広告を非表示にする