読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハキダス。

成長痛ぅ〜の記録。今宵モ反省文提出致シマス。独り言。

ふあふあ放心状態

なんか死ぬんじゃないんかなって思って。自覚する前にこの恥ずかしさや、感じたことのない感情の名称をしぬんじゃないかなーしぬんじゃないかなーって独り言を言ってしまう。

しぬって言っても自分自身が死ぬとかじゃなくて、自分の一部の隠していたこと、私にとっては秘密基地みたいなものが誰か身近な人にバレちゃって、私のその一部が死んじゃいそうになる気がした。例えばこのブログも。高校生の頃からしてるブログもこっそりやってんだけどさ、バレちゃう、バレちゃうって感じなのだ。怖いのだ。恥ずかしくて死ぬんじゃないのかな。何言ってんだろう、だけど。ネットの中で満たしていた表現がソレだけでは満たされなくなって、リアルでも表現がしたい、っていうのはリアルで繋がることができた人と表現を共有したいという欲求が知らないうちにどんどん、どんどん芽生えていったのだと思う。だけど、私はそれが簡単にはできなくて、苦しくて、悲しくて、どうしようもない気持ち。それを絶望と名付けて、苦しみ出して、無気力になっていったのかもしれない。

その膨らんだ無気力化した部分の心が弾けて死んじゃいそうって騒いでる。

 ぎゃーーぎゃーー。

本当は望んでいたことじゃないの?そうなんだけどな。だってビックリ仰天ニュースなんだもん。

 

感情を汲み取られることがこんなにも嬉しいことを望んで求めていたことを、汲み取られた瞬間に脳は反応して、こうやって思いにふけて気づくことができる。自分が思っているより幸せなことだ。この瞬間に出会うたびに心が救われてる。そう思ってしまう自分が重いんじゃないかとか無駄なことを思ってしまうのだけど、それは私の安心材料で、傷つかないためにできた癖で。だからいいんだ。だいじょうぶい。

広告を非表示にする