ハキダス。

成長痛ぅ〜の記録。今宵モ反省文提出致シマス。とてつもなく独り言。

匿名にて書けること

amazonから欲しいものを15000円買いまくったものが届き出して、そりゃね、心に届くものが届いたからか、何なのか、変なところで涙腺をゆるませて、悲しんだり、苦しんだり、感動したりした。してる。ふわふわする。ときどきうちも現実味がなんかいまいちなのだ、うまく自分のなかで表せなかった感覚をふいに知れた。あー心に響くとはこの事だ。

"家を出ずにね。"

 

姉に誘われて無料のクリスマスクラシック?ジャズ?コンサートにいったのだけど、中学の理科の先生がいてびっくりしたー。やっぱ変人だった、全くおかわりないようだった。雰囲気空気マイワールドを持っているかんじ。最初は楽しく見てた(見ようとしてた)けどなんかいろんなことがあたまのなかでぐわぐわして見るどころじゃなかった。長くてくそ疲れたし。はー。求めてるもんはやっぱりここにはなかった。あたりまえか。地元感がもういやだと日記にもかいたけれどやっぱりいやだー。もういやだー。地元を出たい欲はやっぱりひっそりまだある、生きてる。無気力と自信喪失とかやらで、気力がうっっっすいんだけど、家でる実感もないのだけど、どうしましょうね。匿名だからちゅーがくの理科の先生いてびっくりした。と、時間長すぎてくたびれたとアンケートかいて無表情で渡した。楽しもうっていったはずなのに最悪というかなんともいえない気分だった。笑。愛想笑いしなかったー。わーい。(?)

感情がコロコロ変わって大変だ、と姉も言ってるけど、これはなんなんでしょうか。遺伝でしょうか、環境でしょうか、まぁ全部でしょうね。仕方ないっすけれど。暇だからでしょう。うん。そうだわ。とほほ。

 

大森靖子さんが好きになっちって本とかCDとかケチってレンタルとか中古とかで、済ましてたけど思いきってきになってたもの買っちゃった。そりゃそりゃもうひびく?染みるったらないのです。クリスマスコンサートなんか拘束時間でしかなかったです。ぐたって消耗しやした。(さーせん。こんな人間見に行っちゃって。)憧れとか興味とかすぐ感化されちまうのだった。うちが憧れとか好きになった人とかだいたい東京へ行ったひとばっかで、そりゃ有名だから知れるわけだけど、憧れが、やっぱり東京にほぼあるのだった。昔自分が書いた文章もそうかいてあった。心の底ぶれてないけど、正直、現実化できるか全くもって自信もない不安の方がここ一年で急速にあがって、その上感情の変動がひどいから、テンション高まって唯一連絡をくれる人に近況を送った(普段そんなことしない、今まで縁が途絶えるんですよ。いっつも相手ばっかりで自分からメールするとかしなかった。できなかった。もう嫌になった。嫌われたくなくてニコニコ迎合してばかりで、だいたい後に嫌悪がひどくなり縁をぶちっと切るパターンだった今までの友好関係)メールに後で強烈な被害妄想と自己嫌悪に陥るのであった。今は勘違いと被害妄想だったなと自分を笑えるのだけど、もう仕方ないんだろうな。あきらめようよ。

そんなこんなでひっっっっさしぶりに約束をつくろうた。今年多分その人しか約束して会うとかしてねえや。ありがたいのです。不安で仕方ないけれど。

時々、すべての人間関係をぶちっっっっっとぶちきりたくなる衝動が走ってたまにわけわからなくくるしくなるんだけど、snsとかも。日常生活でやっちまったらもうアウトなのもう会うことはないもん。それで何度後悔と自己否定を繰り返したことか。あほなほど根暗なのどうにかなんないかな。うん、なんないね。というか根暗なのにいい人ぶっても見透かされるのであった。隠しようがないのに、認めたくないのか、少しの間関わった人にふいに(わたし)さん暗いよねーと言われ地味に傷つきながらへらへら笑ってごまかしてるわたしはあほですか。図星だからちゃんと傷つきますね。やっぱりわたしは生きていたのか。

「私は、きみの言葉に、態度に、ちゃんと傷つく。ステージ上でも、テレビの中でも。それはきみが生きてるからだ。生きてる人の言葉で、態度だからだ。そしてきみが私を好きなら嬉しい。きみが、生きてるから。私は、きみやあの子が、私と一緒に、感情をぶちまけて、傷つけあって、そして面白いものをつくれる世界がいい」

帯にかいてた文章だけで響いた。感化されてますな。これを思い出した。

で、snsなら見なければいいだけだし、なんなら精神衛生上よろしゅうないときは利用解除して不安を静めることだってできる。からまた見たくなったりしたら見れるでしょう。今この手でやっとる。結局だれかとつながっていたいのだ。悲しいほど求めてるのはそれで、悲しいほど否定するのもそれなのでした。

 

 

 匿名だとどうしてこんなに心をみせれるのでしょう。むきだしにしたくなるのでしょう。こんなにも身近な人には見せれず、ときには思ってることがバレやしないかとビクビク怯えていると言うのにさ。

でも吐き出せる場所があるだけ
ましなのかもしれない
救われたのかもしれない
奪われたのかもしれない

やっぱり

わかんないなあ

ってメモってたんだけどどうなんでしょうな。

もうわかんね。

 

でも匿名だから書ける、読めるブログがやっぱすきやった。すごい、不思議な気持ちになるし、じぶんだけじゃなーい、わかるわーって共感したり、たまに心救われる部分は大きい。

 

夜中のテンションで書いたものって眠って起きたあと読み返したり思い出したりするとテンションが違いすぎてさいあくだけど、許してね。吐き出せておくれ。

広告を非表示にする