読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハキダス。

成長痛ぅ〜の記録。今宵モ反省文提出致シマス。独り言。

夜中のテンションにて。

眠れそうで、眠れない。am3:17。窓から月の光が入り込む。スマホの光が眩しくて目に悪いから電気をつけた。どうすることもできない、しなくてもいい記憶が目をつぶった裏側でうごめいて寝付きが悪い。心のなかでわたしの分身たちが暴れてんのを妄想して、深い深呼吸、落ち着くよう、眠るように促した。

家族のこと、自分のこと、未来のこと、過去のこと、今のこと、あの人のこと、憧れたこと、失ったこと、手放したこと、後悔したこと、ときめくこと、不安なこと、目に見えないこと、目に見えること、触れられること、触れられないこと、触れられる人、触れられない人、出会いと別れを思い出した。ぐちゃぐちゃ、ぐにゃぐにゃ、と。最近よく忘れてた昔のことを思い出す。もう捨てたと思っていた思い出の破片を見つけてしまってけっこうびっくりして、思い出して、そういえばこんなこともあったんだったって。懐かしさより痛かった。それでもあの頃の忘れていた楽しかった思い出があったってことに再会できたから、よかったんじゃないの。人生思いもよらないことがおきたりする。たとえ小さなことだとしても。

ベニシアさんの番組で好きなことばのことを言っていた。

"小さいことこそ美しい"

だっけ?あってるかな…そんなかんじのことを言っていて。心に響いた。んだった。

素敵だなぁと思って暇なときに見ている。素敵な人は余裕がある。あたたかみ、温度がある温度を感じる。冷たくても惹かれるものがある。

遠くにいると少し過度に心配してしまうのに、近すぎると本当そんなこと思ってるのがあきれるくらい、むかついたり、あきれたり、イライラしたり。人間というものは、レンズみたいですね、人間関係ってよ。ほどよい距離がいとおしくいられるのかもね。

書いてて思うのはそんな風に思ってたのね自分、って客観視して笑えること。昔独り言めもを久しぶりにスクロールしてたら、あんたいいこと言ってんじゃないの~。って面白かったし、こんなに悩んだり、頑張ってたんだけ、と。当時の自分は頑張ってるなんて思ってないけど、頑張ってたのがわかるよ。ありがとうね昔の自分。

広告を非表示にする