読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハキダス。

成長痛ぅ〜の記録。今宵モ反省文提出致シマス。独り言。

Twitterをつぶやいてみて、やっぱり、とやめてみた。

消極的なままじゃいかん。何かアクションを起こしたいと思って、twitterに呟くようにしてみたけど、やっぱり嫌悪感。向いてないんだろう。人にどう思われているかが多分他の人より今の自分は過剰に働くのがわかった。というか常にそのことがつきまとっているんだけれどね。でも嫌な気分になるってことは、違うってことだと気づけたなぁ。普段より脳がハイになっていた。でもそのあとが辛い。いつもそう。

躁状態の翌日の朝がクソ辛い。頭が重い体も重い。何かに支配されているような気分になる。こんなにも一人ぼっちなのに。笑。

一人ぼっち症候群を抱えてるからこそSNSを覗くのはつらいものがあった。時々ね。自分の気持ちに余裕があるときは平気なのにね。そうゆうもんだよね。

twitterをつぶやいてみる、facebook開いてアクションを起こしてみる実験にて、やっぱりSNSは向いてないっていう結果となりやした。笑。

手放すことの喪失感、焦燥感?(そうゆうものの執着がなくなりゃ、気楽になれるんだろうな。やっふーいって過ごせるやろうな。)が少しはあるかもだけど、今はそれ以上の自己嫌悪があるから、やっぱ向いてなかった。つい憧れてる人の真似をしてしまって、追ってしまったりして、劣等感とか、ひがんだりしちゃっているみたいだった。やっぱり、やめてみよう。

寂しいけれど、見たい時に見ればいいしね。近い距離になるとやっぱり無理なんだって、自分。悲しいけれど。遠くで眺めてるのが良かった。触れ合うことは望んでなかった。本当の私は。ってわかったことだけでも大収穫かな。いえい。

 

一つずつ、少しずつ。無駄ではなかったなぁ。その一瞬はけっこう楽しかったし。テンションも上がって、分泌物どば〜だったし、やってみたことに意味があるし、やってみて思ったことに意味があった。

 私がやらなくても、何も変わらない。あの人が好きなことも変わらない。あの人に憧れていることも変わらないし、あの人ともっとつながりたいという気持ちも変わらないし、あの人のこと知りたいと思っていたことも思い続けることも変わらないんだから。

必要になった瞬間にまた始めてもいいしね。

解放〜〜〜〜。と空白〜〜〜〜。が入り混じるのね。ふむふむ。それを感じてみるのもまたいいじゃないかい。

 

 

明日は秋冬の服を探しにくたびへ出るのだ〜楽しみだ〜。

静かに奥の沈んだ方、心が躍っている。

広告を非表示にする