ハキダス。

成長痛ぅ〜の記録。今宵モ反省文提出致シマス。とてつもなく独り言。

脳内完結、停止させ、行動に。

心が萎縮しているにがわかる。とうとうこの生活を終わりにして、次へ進もうと思っている。毎日のように思い浮かべる理想や空想は時間を食いつくしてゆくばかりで、現実には何も変わることをしない自分だけが存在してる。心はいよいよ耐えられなくなったみたいだ、楽なように見えてとうとう息苦しくなってきた。バイトで他人と関わると閉塞し続けて、今は心に酸素が行ってないような、そんな感じで胸が苦しく訴えている。それでも何か?私はそれでも回りの人を気にし続けて、ここに居座る気なのだろうか、こんな生活を続けるのだろうか。19から時間というか成長を止めるような日々を送り出した。生ぬるい毎日は弱っていた気力や心にはなんとも、居心地がいい。それでもざらざらとした胸に秘めてる願望や望み、意志が存在していた。そんな生活を一年も続けていれば頭は麻痺するみたいに今の生活に馴染もうとした、それでいて、それを拒み続ける何かが心の中に散らばっているんだ。私が抱いた過去の願望や望みを否定し始めたときはもう、生きることがよくわからなくなっていった。飲み込まれるむなしさや、もうろうとした感情が閉塞を続けた胸に溜まって腐って化膿してる。化膿してる、どこもかしこも。化膿してる。痛みで訴えているんだろうか、私の心は、どんな形をしているのだろうか、多分私は知りたくてもがいているようで、ただ脳内完結を繰り返しているだけだった。せっかく年明けたから年明けてもこんな脳みそだけどだからこそ、脳内完結をやめていきたい。いこう。ここじゃない、どこかに。行動に移す日々を送ろう。望むだけ心のそこから望んで心を満たして、いずれその思いが行動や形になることを私は心の底で望んでいるよ。
広告を非表示にする