ハキダス。

成長痛ぅ〜の記録。今宵モ反省文提出致シマス。とてつもなく独り言。

11 20 2015

短期のバイトをもしかしたらすることになって、そこからぐわぁあっと精神が不安定になってしまったのがわかる。一気に閉塞を始め出した。不安に胸が脳が締め付けられて、どうしようもない感情を排除する方法がいろんなことを突き放し出した。自分への怒りなくせに他者への憎しみに変換していろんなことを憎しみ出した。昨日はいろんなことが嫌になってずっと眠っていた。起きたくなくて体は起きたがるけど脳が拒む感じ。家族の関わりを疎かにし出すと家族まで悪影響を受ける。疲れる。もう疲れる。私だって疲れる時だってあるんだ、ずっと元気じゃないんだよ。わかるだろ。私にすがるな。いい人ぶるたびにポジティブになりたがるたびに深い根っこの元から憎しみが湧き出す。一気にいろんなものから自分を塞ぎ始めた。怖い。昨日の夜本棚から全部本を出してメルカリで売り出した。せどりアプリで調べてぴこぴこ、ただぴこぴこ売った。全部じゃないけど。ミニマリストって言葉がネットで目が入りだしてからなんか気になってしまって、そうゆうブログとか本とか気になりだして、なんかもう手放してもいいんかなぁって思ってしまった。昨日はかなり怒り任せにしてしまったから良くなかったかもしれない。でもやってしまったから仕方がない。反省しつつなんかどうでも良くなっている。自分が過去に執着してる。執着と憧れが混ざり合って頭ん中が可笑しくなるの、わかるでしょあの感じ。可笑しくなると自分がわからなくなるんだよ。好きなものが好きだと思えなくなってきた。自分が何がしたくて何が好きでどうしたいのかを拒んだ。否定した。否定し続けたら。自分の中で何かが膨らんで、それがびちゃーんってはじけちゃった。心の中はドロドロだ。ずっと、ずっとドロドロだ。なんにもできなくなってしまったと思った。好きを拒めば拒むほど自分を消したくなった。否定的な意識の中で眠って夢の中まで負がまとってゆく。久しぶりにこうなっちゃった。言葉を書いたら少し落ち着いた。やっぱり書かないとダメなのかもしれん。書くことを甘く見ていたかもしれん。やっぱり自分の潜在意識の中で自分は幸せにはなれない幸せになっちゃいけないって思ってる。恐ろしく思ってる。深い深い闇の部分を泳いでいくことをやめたら私じゃなくなってしまう気がしてしまう。私の中に何が残るんだろう。大事に集めた大好きだったアーティストのCD、本、雑誌、手芸の道具うその他材料、作ったもの、ネットで集めた情報、つながり、自己表現、ブックマーク、服、やりたいと思ってるけど手がつかないベース・アンプ・父のフォークギター。手放していったらどうなる?一体私に何が残るんだろう。ミニマリストの本を立ち読みしたら”僻みなくなった”って書いてあったのが印象的だった。私は僻みに毎日とらわれているから。でも、最近信用できなくなった。なんというか前までは信用しすぎたんだと思う。自己啓発でも全部自分に当てはめてやろう、変わろうって思ってた。でもそれは間違いだった。自分に合わないもんは合わない。違うもんは違う。自分の意思よりも他の意見の方が正しいんだって意識だった。そうじゃないと思い始めた。結局自分がなくなるんだよ。わけがわからなくなる。自己啓発にばっか頼りすぎてたのかもしれない。読めば救われるって思った。音楽だって聞けばその瞬間だけ救われた。だけど結局後は虚しさが募る。結局幻想だな。そしてまたその虚しさを音楽とかネットとか自己啓発で埋めていた。今だけ。また繰り返すだけ。ゆっくりしてよう。苦しい。落ち着くまで自分の部屋でのんびりしてよう。無はさびしいし雑音が何でも不快に感じてしまうからラジオを流してるとちょっとは落ち着く。

 

 

 

広告を非表示にする