ハキダス。

成長痛ぅ〜の記録。今宵モ反省文提出致シマス。とてつもなく独り言。

10月26日 2:06am

ハンカチとハンドタオルを目からでる液体と鼻水で濡らしながら読み進めた。 反応はいつだって液体だね 身体は液体でできてる 自殺で家族を亡くして―私たち遺族の物語 作者: 全国自死遺族総合支援センター 出版社/メーカー: 三省堂 発売日: 2008/08 メディア:…

10月23日

髪の毛セルフカラーしてタイルの区切りの白いとこピンクにしてしまうのを必死にシャワーで流した 南天のど飴で風邪を治そうとしてる 緑茶のんで生姜紅茶のんで大根おろしの料理して食べて風邪を治そうとしてる とうとうmacがこわれてしまった 電源いれると変…

あるものさがし

今日雨で寒くて風邪っぽくて外に出たくなかったけど隣人のピアノれんしゅうが開始され、音ストレスが耐えられなかったから外出。しょうがいりののどあめ買って、近場のお店をぷらぶら。頭がひどく落ちてて、ないものばかりを数えていたんだけど。 ふいにある…

10/19 🌃 (-_-)

ぶっちゃけ資金ないし、やる気も低迷してるし、無職になっちまったけど いきたいがっこうの講演会への予約メールをする。いくかいかんかはまたその日でいいと決めた。 高校のときから自腹で買ったMacがバクりはじめて、勝手に再起動しだしたり、フリーズし出…

生きる 谷川俊太郎

の詩の朗読で泣いた。感激した。 脆脆なわいの心に見事にのめり込んできて 染みて 滲みて 沁みた。 このこえをきみにだっけ のドラマあねがおすすめしてて、みた1話に 谷川俊太郎の生きるの詩の朗読をする場面があって、泣けた 朗読で泣けるとはおもわなかっ…

とうひにて。だらしないしあわせをかみしめた

<p>だらしない幸せ</p><p>手放せない悲しみ</p><p>両極端な感情の狭間</p><p>灰色になりたかった</p><p>淡くなりたかった</p><p>何かを望めばその反対の感情に締め付けられる</p><p>痛く苦しいその感覚</p><p>を手放せばいいものの</p><p>手放せなかった</p><p>痛みは麻酔のよう</p><p>悲しみは麻酔のよう</p><p>現実から目をそらすことのできる</p><p></p>…

19:34

息がしづらい、心がすかすか そんな日もあるそんな日ばかりそんなことを繰り返して生きてるいつかはしぬのだけど そのことよりも生きていることの幻に囚われて結局勇気が出ない 体を動かせばいいだけなんだけれど頭の中しかうごめかない 囚われる 生きてる …

9月27日

純粋なキモチがじわじわと溢れた。 反する感覚が襲うの それすらもう拒否するのもやめて見つめる じー。 何かするたび嫌われるのではないか、不快に思われるのではないかという感覚が剥げない。脳の思い込み勘違い被害妄想だと言い聞かせるしかない。 胸が痛…

すぎてしまえば

おわっていた おわっていくね 落ち期のときは 料理と読書をして過ごすのルーティーン ほどよいお腹の脂肪は気にしないぞっ そんなのだれにもばれてないっ🌟 😂 それよりも美味しいものつくってたらふく食べて、珈琲のんでほっとするのがわたしはしあわせです。

9月25日

人とかかわるのこわいこわいがむねと脳みそぐわぐわまとうがこうやってかいたら客観視でましになってきたびょーいんいったほいがええんちゃうとおもったわ社会不安障害はなおるらしくて性格のせいではないらしくてあたし、ぜってー社会不安障害のチェック当…

9月20日 水 くもり

自己主張できない自分との向き合あった 心が喜んだ あの自己主張できないときの恐怖感に襲われてとっさに加藤泰三さんの本を手に取った。 特に『自信』を読み返して、あぁそうだったと 気を付けなきゃいけないところをメモった。 勇気付けられて自己主張でき…

9月15日

<p>名称がつかない感情がわき起こってあたまんなかもこころもからだも支配されて、"消えたい"という言葉でしか名称がつかない感覚に支配された心が救われるのは大森靖子さんの歌だった<br>部屋から出れなくて、布団から動けなくて、自分のなかで痛みを走らすことで</p>…

4:19 am

幻想はどこにあるだろうもう必要ないなんていわないで ひとりはさびしいけど阻害されない安心感が手放せない交わるのはくるしいけど味わったことのない喜びが生まれるんだろうな 他に名称が見つからないからきえたいとのうないでつぶやく 自分を隠すからさみ…

さいきんふとたまに

もう十分だとなんか感じるたまに感じるもう十分いきたとおもう。満足だと思う。自分から死のうとは思わないけど、もう自分の命が何かしらの理由で終わっても、別にもう十分でした。ありがとうございましたと思う。これ以上望まないです。と思うけど実際なっ…

絶え間ないしにたみ

www.nhk.or.jp がここにあった。昨日の生きるためのテレビ。8月31日の夜にの2部が睡魔とセシルのもくろみを録画してて見れなくて、(あうち)再放送はないかと調べたけどなくて、大森靖子さんの歌が聞きたかった、話が聞きたかった。じゅにあさんとかる…

原点回帰

原点に帰ってるの 無意識だったんだけどさ なんか 思考も髪型も本の内容も 原点に帰りたがって 帰ってるし なんだか面白く 今自覚したから 原点回帰をする。

不器用器も小さいけれどいきる つかれたな バイト変えるのがんばろうね 人と繋がるの下手だけど いきようね

相変わらず慣れないけれど

あーうこわーいのにふつーにうっちゃったーかえみりを求めなければいいらしいわかったー理解されようなんて思っちゃうけど思ってないよ、無理だもん、聞いてほしいだけ。ごめんね。ありがとう。ごめんね。 自分を見せることの恐怖心がきえないー。ちょー脳が…

ねむいけど、覚醒

部屋の模様替えをしたよ。いいかんじ 相変わらず外カメラはバグってる布団引きっぱにしてたらマットがカビた。はじめて知った。寝汗でこんなになっちまうなんて。布団ちゃんと干したり、畳んだりすることにした。ミシミシなるとこに寝るのやめた。化粧品たち…

小さく動く

あるときからSNSを排除した。 苦しかった。ひとの出来事を知ることが。といっても身近なひとでもない、ネットで知った人たちのこと。素直にそれぞれが好きなこと幸せを感じたことを発信して。 (私はなんかあるときから、自己嫌悪がひどくなった。自己破滅と…

公園にて。

お金のことが、あーーぐわーごうぇーーーーーーうぉーーーと頭のなかがきっとなってて、お金についての本をいつのまにかプチプチクリックして、図書館の本予約して読んでいる。 あーもうバイトを変えなくちゃなーと感じ始めました。(成長したと思わない!?は…

16:53

なんとか公園へ。なんとも和ましい光景が広がる。親子でキャッチボール、ピクニック鳥が集まってると思ったらじいさんが餌やっていた。癒されそうだとおもった。なんか改装されちゅう走るひと家を出るだけでいきがしやすくなった良い空気。涼しい。 なんかア…

8:20pm

健康でいることが気持ち悪い 病みたい 健康が何より 幸せが何より 虫酸がはしる 愛情深い人情のある抗がん剤を打ちながらも働きにきている老人の家族想いの当たり前の日常の幸せ話が、微笑ましくもあるけど時々、むせそうになる。 あたたかい、くるしい、う…

8:04pm

表現ってなんなんだろうやりたいことってなにやるべきことってなになになになになに なにでみたせばいいんだっけ髪の毛を切ればいいんだっけ胃が限界までふくらむまでたべればいいんだっけわかんないわかってんだけどねわかんない小麦粉のお菓子つくっていち…

たんすいかぶつにやられたあたまのなか

かねがすくないがいきてはいけるけどやりたいことができないなんてなんのためにいきているのだとなるからやっぱかねはとてつもなくひつようというけつろん。けつろ。けつ。けっけっっけ。

最近、本が友だちだよ。

羞恥心がどうしても消えないから自己顕示欲を高校生の頃のように素直に満たせなくなった。その恥ずかしさを感じ、自責感に勝手にひとり脳内で苛まれてたけど、又吉さんのエッセイ読んだら、あ、もっとすごい人いたわなって、面白くて、私の心は柔らかくほぐ…

am 3:33

3:33 いんすぴれーしょんいずでっどだなとかなんでこんなにいたいんだとかしっけきにしてまったかねにたてたとかにきびふえたとかすまほのうごきがにぶくてまるでわたしみたいだねとかでいってきます。 (とちゅうなにかいたのかよめない…。寝ぼけためもでし…

妄想癖なだけだよ、アーメン。

私はいつからかこの苦しみに成長痛と名付けました。恥ずかしくて、神経が高ぶって、高揚して自分に対して羞恥な感覚に陥って、人目が気になって相手が気になって、何より自分のこのひどく醜い感じ方をしているという、意識に囚われて、あたまがひどく締め付…

hsp

曖昧な境界線で生きてるって知った。さいきんふいに、自分の謎が解けていく感覚を覚える。 解けていく? 溶けていくよ。 (暑くて。わらい。) 衝動に走るような出来事を欲してるよ。 私の抑圧された、締め付けているツルがぶち切れるような、そんなもう、私…

食べたい期

あっというまに7月が過ぎて7月から4日も過ぎててびっくりする。休みの日にずっと家にいて食べ続けてたというか昨日。好きなだけつくってすきなだけ食べてた。今日は過剰な食欲は減って穏やかです。 部屋の掃除もして、溜まりにたまった洗濯物もした。本屋…