ハキダス。

成長痛ぅ〜の記録。今宵モ反省文提出致シマス。とてつもなく独り言。

ハキダス。|sio|note わかんないけど なんとなく 書く場所を変えてみることにした 多分読んでる人いないだろうけど、もしこんなだらしなく惰性的な散文を見てくれた人がいたらありがとうございました。 (いや、いねぇけどね間違えて目にして脳を汚してし…

夕方、群がるハエの群衆は日差しでキラキラ光って蠢いていた

10/22 2018 メモ

感情なんてすぐにかわっちゃう ころころ クラクラ へらへら へばりついた誰かがくっちゃくちゃ噛んだガム、ぺって飛ばされてへばりついて離れてくれないみたいな気持ち悪さが離れてくれないのでした。

10/16

どっくんどっくん心臓が疼く音が苦手 生きてるって感じたくない んだ 今は 無自覚にうつろってて 無自覚に引き裂かれて ひろひりして痛くて仕方がなかった 脆くて仕方がなかった 痛くて仕方がなかった 気持ち悪いって思われる前に自分を気持ち悪いって覚えさ…

10/16 2018

キリリと痛む鼓動の音 僕は羽を得ることができなかった から 君の背中からひらりと落ちるたび その残骸を拾って集めた 色褪せていく記憶が僕にフラッシュバックさせて 真っ黒に 真っ赤っかな視界に染めてしまいたかった

10/5 2018 メモ

淡くなりたい 濁りたい マーブルになって どれがどっちかだなんて分からなくなればいい

10/1 2018 メモ

私は必死に壊れないようにしている 私は必死におかしくないようにしている 何か発言をしなくちゃいけない時に発言した言葉がおかしいと思われていないかに以上に気になって不安の神経が走る あぁ 私はおかしいのに 私は壊れてるのに 生きているから壊れてゆ…

9/23 2018 メモ

外出 鬱々するから本を返しに外出 ニャンコと見つめあってみる 相変わらず一寸先は光だな

9/21 2018 メモ

@おはよう ゆううつかんつよい 雨なのもある 必ず終わる 何が苦痛なんだろう やっぱり やめるべきであって 自分を責めるべきでないんだ いつかは辞める時がくるのだから そして選ぶのは自分 大丈夫 感謝を忘れずにね。 * 孤独で希死状態ネ~ *

9/20 2018 メモ

おはよう 自転車がない... 撤去なのか? ハ? 盗まれたか ろくなことがない もう疲れた 昨日は憂鬱に襲われすぎた 生きるのしんどい 病院行こうかと思ったけど怖くて ふとした瞬間に泣きたくなる 完全に一人なトイレでよくなく バイトもうやめたい 全てやめ…

9/19 2018 メモ

身動きが取りずらい 安心ができない 憂鬱 孤独 結局 孤立 無意味感に襲われる

9/12 2018

頑張ってみたけどいろいろむりかもあきらめたらちょうラクかもとか無駄なこと考えたり寂しくてつい電話したくなったり、無駄にくずもちメンタルすぎてえぐられたり 些細なこと 些細なこと 細菌の様に増殖してしまう憎悪を殺すために除菌スプレーぶっかけてる…

9/8 2018 メモ

眠たい グロいだのダークだの普遍的だな やっぱ隠して生きているんだ どうして どうして どうしてだろう ねむいたい 今日は頭が痛かった バイトから連絡来なかった 私が連絡しないからか どうやって生きていこう なんとかなるか 前向きに生きないといけない …

9/7 2018 メモ

自分の言葉に涙するって 解読はわたしのみできる

9/6 2018

30分残業だった 生きたァァァァ しんどぉい 今すぐ床のしゃがみたくなるくらいぃ~ だから柱に立てかけている私の身体 うまく喋れないのは私だから仕方ないのよ ごめんちゃい許してくだはい愛していますありがとう の呪文をいっぱい唱えたそれだけその分がん…

8/18 2018 メモ

そいや今日父さんの命日だー 夜中に死んだんだよ 朝方だったかな 私は甘えんぼ野郎で自分の布団じゃねれなくて、母の布団に入って寝たの その日も父を無視してスルーしていたの その日のドラマは絶対零度で夜ご飯は確かミートスパゲティだったような気がした…

7/2 2018 メモ

黒い穴にて。 自己肯定感 欠落 虚勢 執着 孤独 孤立 絶望 虚無 生 死 手に握った矢は 内側に向ける 自分に向ける 自分を殺す 壊す 押し殺す 迎合する 虚しい 空しい 無気力 虚無 慢性的絶望感 慢性的憂鬱感 生きる いつか必ず死ぬというのに夢みたい夢じゃな…

引っ越したらしたいことリスト

私の座右の銘的なもの 「終わりは必ず来る」 っちゅうことで、どんなにイヤイヤ言っててもここを必ず出る日が来るのですよね。 いやー私がんばった。 4.5畳の壁も床も薄い木造アパートで楽器可でお互い様的楽器練習の音に耐えて、こちらもギターを弾かせてい…

死にたい気持ちになるとき

居場所がないと感じる時 喋りたくても喋れなかった時 お金がない 無職の時 失業した時 話し相手がいない時 過去のトラウマで頭がヤられてる時 安らげる場所がない時 安らげる感覚を奪われた時 自分を恥じたとき 私は犯罪者にはならないかもだけどその代わり…

いつも泣いていた。他人と交れなくて、関われなくて、話せなくて、向き合えなくて。頭はいつも壁を張っていた歪んでかすんで透けて見えるガラス越しの視界だった。いつも傍観者だった。ずっとずっと私は傍観者だった。期待が無意味に膨らめば膨らむほど弾け…

はやとちっているのだけれど、ガスコンロを買った。調べてたらプロパンガスはガスコンロより給湯にお金がかかるらしいからIHはやめることにした。 どれにしようか考えてた時にちょうど チェックしているブロガーさんがおススメと記事を書いていて、いいかも…

鎮痛剤ってすごいのネ。

昨日のバイト中に具合悪くなってトイレに駆け込んでぶっ倒れたのであった。わいの避難場所はいつだってトイレなのであった。朝生理がきて、腰が違和感あるなぁ重いなぁ痛いなぁって思いながらもバイトしてたら、急に目が回り出して、めまいがして、便通もし…

早とちりたい けど 妄想で脳を腫らすことにする

12月に引っ越せることは確実なのだけれど、色々とあってさーもう引っ越したさの波がすんごいこと。今の隣の部屋を借りてる人は仮住まいっぽくて、たまーに夜中に寝に来るために借りた感じの人みたいなのだけど、物音が激しくてびっくりするのだった。耳栓し…

12月に引っ越すことになった

自分の不安とは裏腹に事がスムーズにに進んでいく。 審査は無事に通って書類も書いて、あとは母に書いてもらい、初期費用をキャッシングして振り込んで待機届けを1ヶ月前に出したら、念願の引っ越し。嬉しいはずなのに不安感が強すぎて頭が朦朧になるやつ。…

眠れないよる ひとりぼっちな日々

実家に帰ってもいいかと思う反面強烈に帰りたくなる反面、なんか東京で過ごす意味あんのかなと思う反面不安で寝つきが悪くなる日々であった そういえば、とうとう物件を申し込みしにいってもうた! 母に泣きべそかいて、生活費はバイトが決まるまで貸してく…

hspのこと考えてたら子供の頃の黒歴史がズルズル出てきた

中年HSP記 ピンタレスト見てたらこの4コマ漫画が出てきてスンゲーーーーー当てはまるーーーーーーーーってなった。 なんか、姉に電話してたら、不意にお金を貸してと母に告げてしまい、そこから川辺を歩きながら、爆発してしまった。久しぶりだった。 母さ…

結局何がしたかったんだろうって、人とつながりたかった ただそれだけだった 根源的な願望 ただ、ただそれだけで 手段はなんでもいいから 人とつながる手段が欲しかったな ものづくりをすれば人とつながれる気がしたけど、ただの幻想 錯覚でしかないのかもし…

自分は弱すぎてもろすぎて、弱さを受け入れてもらえない世界では生きてけない。確実にすぐに、ほんの、些細なことで自分を殺したくて殺したくて、消したくて仕方がなくなる。 分かったから私は逃げたのにまた足をほんの少し踏み入れただけで、すくむのだから…

なんかクソ辛い。こんな感覚に最後陥るなんて思わなかった。つらい。自分に向けられた他人の言葉は相変わらず刃物だった。こんなに痛めつけられるとは思わなかった。まだ整理が付かなすぎる。相変わらず自分への攻撃対象になる。否定的な言葉はもうダメだっ…

5 20 したがき

きえたいきえたいつまらないかなしいむなしい あなをあけたい むなしい かなしい きえたい きえたい きえたい めんどくさい めんどくさい なにもいわない