ハキダス。

成長痛ぅ〜の記録。今宵モ反省文提出致シマス。とてつもなく独り言。

ふあふあ放心状態

なんか死ぬんじゃないんかなって思って。自覚する前にこの恥ずかしさや、感じたことのない感情の名称をしぬんじゃないかなーしぬんじゃないかなーって独り言を言ってしまう。

しぬって言っても自分自身が死ぬとかじゃなくて、自分の一部の隠していたこと、私にとっては秘密基地みたいなものが誰か身近な人にバレちゃって、私のその一部が死んじゃいそうになる気がした。例えばこのブログも。高校生の頃からしてるブログもこっそりやってんだけどさ、バレちゃう、バレちゃうって感じなのだ。怖いのだ。恥ずかしくて死ぬんじゃないのかな。何言ってんだろう、だけど。ネットの中で満たしていた表現がソレだけでは満たされなくなって、リアルでも表現がしたい、っていうのはリアルで繋がることができた人と表現を共有したいという欲求が知らないうちにどんどん、どんどん芽生えていったのだと思う。だけど、私はそれが簡単にはできなくて、苦しくて、悲しくて、どうしようもない気持ち。それを絶望と名付けて、苦しみ出して、無気力になっていったのかもしれない。

その膨らんだ無気力化した部分の心が弾けて死んじゃいそうって騒いでる。

 ぎゃーーぎゃーー。

本当は望んでいたことじゃないの?そうなんだけどな。だってビックリ仰天ニュースなんだもん。

 

感情を汲み取られることがこんなにも嬉しいことを望んで求めていたことを、汲み取られた瞬間に脳は反応して、こうやって思いにふけて気づくことができる。自分が思っているより幸せなことだ。この瞬間に出会うたびに心が救われてる。そう思ってしまう自分が重いんじゃないかとか無駄なことを思ってしまうのだけど、それは私の安心材料で、傷つかないためにできた癖で。だからいいんだ。だいじょうぶい。

広告を非表示にする

💮あげるじぶんにあげるたーーーんとあげる

Turaiがんばれ、理想と現実のギャップにちゃんと苦しめばいい。勇気が必要。アンパンマンはすごいな。周りのひとたちを助けて。勇気があるな。やなせさんも劣等感があったけど、続けて、続けて、自分らしさを見失わなかったんだろうな。一歩がつらい、でも一歩で、変化が生まれる。つらいけどこれは成長痛。ねむい、ねたくない。感情が激しいつらい、つらい、理想と現実のギャップにちゃんと苦しんで、また、できることを探して、がんばればいい。その繰り返し。それにつらいんならがんばらなくてもいい。なにもしなくても、やすんでもいい、とまってもいい。全然いい。やめてもいい、あきらめてもいい全然いい。この価値観があることにすくわれた。知っているだけ救いがあるよ。

 

人と関わると、関わろうとすると理想と現実のギャップが浮き彫りやー。あぁーーーー成長痛やーーーーーーーー。ちょうぜつありがたいことだーーーーーーー。不安でみえなくなるときもあるけどかくかくかくかくかくかきまくることで吐く吐くことでマシになる。はず。そう知ったからそうしてみてる。じぶんにはなまるをあげようと思った。絵文字の💮があったなと思って。これを押してあげたらがんばったんだって認めれる気が一瞬した。💮💮💮💮だれかにもらおうとするんじゃなくて何より自分にあげる。自分は私にとって一番の親友にできたらいいって、きいたの思い出した。そうしたい、そうする。

自分の中の問題がつくづく浮き彫りになっている。これを成長のチャンスと呼ぶようにしよう。一気には難しいし、すこしずつだよ、無理はしないでしなくていいしないよ今が幸せってさっきテレビでさ少年が言ってた私も今が幸せだよ、思い出させてくれてありがとう

 

みじめなきもちもふあんなきもちもざつおん

しんじるしんじたいしんようふしんぐちゃぐちゃにしてごまかしたい文章にここはきたなくてもあたまのなかはましになってるすくわれているしらないだろうけどそんなことばっかだよなそれでいいこれでいい肯定する

広告を非表示にする

心の拠り所、これからの生活。

4日前ぐらいに、ちょっとした家族内のボヤでキレるスイッチ発動し、定期的(年に1~2度家の中だけよ)の物を投げ、叫ぶ系キレるをやってしまった。ぶつける相手は母でした。本当に些細なことで絶望を感じる癖が自分でもびっくりするほど沸き起こり、最悪っすよー。発散し終わったらケロッと反省を始め出すのだけど。自分の中の不安と何かとソレが重なったのだろう。

だいたい何かの問題が重なって重なって重なった時に起きちゃうから、やっぱケアしてこ。しゃーないし。ごめんちゃいっす。てへぺろ

 

これから2017年の目標にもした”動”

動く。

胸はチクチク痛む。

一人暮らしを始めマッスル。物件も決めちゃいまいた。借りれました。姉、母ありがとう。一人じゃ借りれなかったっす。

今の所それなりにトントントコトン拍子にことが進んでいます。気持ちよ、一緒についてゆこう。

楽しむことを忘れないで超楽しみたいです。今ある物や人や縁へのありがたさや感謝を忘れずに生活をする。それをエネルギーにしていこうと思っています。それしかないです原動力、エネルギーが湧くのは。私なりの私が生きやすい生き方を探す。そうゆう先人の知恵を借りる拝借するだけで安心度も心の拠り所も違う。

節約もする。楽しいからするのだ。ふっふっふー。貯金もする。だからバイトもそれなりにがんばる。ちょーは頑張らない。それなりにするのがポインツデス。がむしゃらに頑張っても私に残るのは良くない系のストレスとかできなかったことへのめんどくさくねちっこい自己否定だったので、接客業はフェードアウトします。両親も姉も接客業をやってたから仕事っていうと接客してる人を昔は思い込んでいた。けれど私はなんか向いてねーみたいなのでした。だいたい対人不安強い系人間なのに、なんか憧れるというか、これできるようになれば出来る人間だーみたいな変な考え方があった18~19の頃にデパートの食品レジとか雑貨屋とか本屋とかその他面接落ちたやつとか面接バックレとかで接客業をチャレンジしてみたけど敗北。続かなかったし、謎のストレスに耐えれなかった....笑。今となっては笑える話や〜。なんなんだろう、私のなかの接客業憧れは.....。アパレルの店員とか雑貨屋さんの店員とかとにかく憧れていたのですよ。でもいざやってみると駄目でしたね。とほほ。やってみたからよかったんじゃない。これであきらめがつくというか悟りました。笑

自分に出来る、続く仕事をしようと思う。今できる〜ってことをやるのみ。やってみる。チャレンジすることで後々気づくのだから失敗してもいいんじゃ。

 

ペットの存在、最近つくづく愛おしや。こんなに癒しをくれる存在だとは。一人暮らしを始めたら会えなくなるけど母に可愛がってもらってね。写真送ってもらうもん。

失いそうになったり、失って気づくばかり。家族のありがたみもその他諸々。

そんなんこんなでこんがらがっちまう頭の中を整理整頓して過ごそーう。

何か始めたい。心の拠り所になるようなものが必要、求めていざ出陣〜。(?)

広告を非表示にする

一喜一憂

消化できない残骸、記憶を拾って、思い出して、私の空虚から生まれたワタシが複数に出来上がり、たまに消去、再生、後戻りのできなかったデリートに後悔をしたり。少しだけ関わってくれたあの人元気かなぁとインターネットサーチしてまうアレですアレ。私の知らない生活をしていて、私の知っている限りある情報で空想、作り上げイメージをする。

 空虚だから知れたのかもなぁ。

虚像に夢を見ていた高校生。超無自覚。感覚のみの私の幸せ。欲を満たした。

虚像だから現実と重ならなくて交わらなくて、次第に崩した、壊した、崩れ落ちた。

満たされなくなった。

どこかの時が止まった。

 

 

 ほんのちょっとでも自分との接点があるだけで一喜一憂する。

 

 

嫌われたくないというプライドの神経に締め付けられて死んでまいそうなほど、気が狂うけれどそれは成長するために大切なことなのかもしれない。

 

なにかを知り、なにかと繋がることで、創作的な意欲を取り戻せるのかもしれないと思った。

あんなに無気力だった感覚が、何かの誰かのきっかけで私は救われる。何か作れる。

ご飯も家族がいるから作れるし、一人でもご飯は全然作る食べることは一番の幸福なり。食べることには全くもって困らなかった。親も飲食の仕事をしてたからか、月に一度の親の休みによるご飯を食べるのが恒例になっていた。ちょいと疎遠気味になっちまっているばーちゃんも食べることに自分が困っていたから食べることの大切さ幸せは無意識に感じているんだと思う。(話ずれた)

 

創作的な意欲はこれはもう一人じゃなし得ない、何かを知ったり、感動したり、出会ったり、刺激を与えられて、わくのみ。

うれしい。ありがたい。当たり前じゃないのはごもっとも。忘れやすいし、一時期の慢性的感情に惑わされるから感謝、気づきを忘れないように生活をしていくぞーう。

 

前に達人達でオダギリジョーと話してた変形ヒール靴のデザイナーさんが言ってた。

”ものを作ることで人とつながることができた”

的なことを言ってたことを思い出してた。

 

広告を非表示にする

失敗の定義

失敗失敗失敗失敗失敗=経験経験経験経験経験+笑いのネタ

じゃんと感じたこの頃。

 

  

”成長するためには失敗しろ”と言われても、何かの自己啓発本に書かれていても、失敗なんかしたくねーよ、恐怖だよ、得体の知れない怪物が襲うじゃねいかい。と思っていました。そう感じることが度々でした。です。

だけど、最近自分がやっちまくった失敗が笑いのネタになってたし、経験として他人に伝えることでなんか肯定感を感じた。

失敗は経験になるし、時間を経てネタになるんやなぁとやっと知りました。

 これで失敗をするのは怖くないぜヤッホーーーイ

....とはならないけれど、ちょっとは失敗をするのがマシになればなぁと思いやす。

広告を非表示にする

久しぶりに

twitterの何も使っていなかったけどなぜか作ってたアカウントを開いた。田口ランディさんのツイートが見たくなって。読み漁った。スクロール。お気に入り。スクロール。スクロール。お気に入り。ある程度見終えた後の私の心が喜んでいた。心が柔らかくなった。田口ランディさんの言葉は私の心の栄養だ。

私の心の栄養

読書に音楽。まだまだ本当はあるからリスト作ってみようかなぁ。

 心の栄養集めをすることにした。

 

憧れが憧れ〜〜〜〜〜〜〜って脳が反応する。自己否定の強い癖のような脳の回路に入り込んでいた時、それが毒のように胸の奥、脳を支配する嫉妬、妬みを感じやすくて苦しくて、snsもせっかくつながることのできた人の素晴らしさも私の濁った目にはそう見えて、コントロールができなかった。一通りサナギになるために膜を張りまくったのだと思う。私はきっとサナギだった。

 

 

 

 

 

 

胸が焦げるって感じ、これは恋なんだ。素敵だ。この考え方。

尊敬する思考の癖を覚える。習慣。意識。

 

 

最近、その重ねに重ねた膜から出ようとしている自分を感じる。

栄養を欲してる。

 

 

広告を非表示にする

私にとっての幸せ

  • 家族が健康で幸せであること
  • 自分自身も自分の関わりのある人がやりたいことを惜しまずにやっていること
  • それを心の底から喜べる自分であること
  • 表現したいことを形にしていくこと
  • 人とつながること
  • 感動すること
  • 連絡を取れる人がいること
  • 一人ぼっちだと感じない瞬間
  • 何かに挑戦できている時

 

....etc

 

 

 

 

広告を非表示にする