ハキダス。

成長痛ぅ〜の記録。今宵モ反省文提出致シマス。とてつもなく独り言。

出来ることさがし

なかなかやる気が起きない

深夜の短時間清掃しようかと考えてみるけど行動にうつせそうにない

クラウドソーシングで仕事やってみようと試みるも、なかなか難しそうでやる気起きない。また明日チャレってみる。あとは不用品を売る。

 

朝バイトやるのもありだな、起きれるかふあん。

 

不安で行動が制限される。

 

猫がかんわいい、一緒に寝てる

 

それでもどこかスカスカしてる

 

お金が稼ぎたいんだよなぁ

 

行動せねば

 

 

リアルな解決策を練る

 

考え方を変えないとなって思う。

 

問題

負債

ショッピングローン、キャッシング、奨学金

楽天キャッシングが残り21万

オリコショッピングローンが残り11万5400円

奨学金は知らん数十万ダス。

 

毎月の支払いが3万5000円必要。それプラス毎月の固定費と小遣い(ヘアカラーとかダスてへぺろ)で4万〜5万は必要。出来るだけお金は使わないようにはしているけど、Apple Musicは再登録したった...。やっぱ音楽ないと息がしにくいんだもん...。

違約金が高くて止めれなかったwifiルーターは解約手続きできたから今月からは支払いなくなった。楽天モバイルが月1500円以内。削れるところは削った。

欲しいものも姉のいらないものをメルカリとかで売ったお金で買うようにしてる。

 

孤立化

家族以外に関わる人がいない。

ネットですら人と関わることができなくなってきた。

 

環境ストレス

実家で暮らすとストレスたまる。気軽に出かけれない。働き先もない。

田舎特有の憂鬱感。

 

 

解決策

 

お金を稼ぐ

これができてたら苦労してない。

対人苦痛の後遺症でバイトするのが嫌でたまらない病にかかってしまった。こんなのただの甘えと言われてもしょうがないけど、そう家族に思われてるそぶりを見るだけ感じるだけ(そう思い込んでしまう時も)強烈に死にたくなって暴れてしまう。泣いて、喚いて家の壁を蹴りまくる。...を繰り返して不器用ながらも理解を得ようとしてる自分。

あぁ、無力だな。

 

 

物を売る

ちまちまやってはいる。

欲しいものを買うための足しにはなってる。

 

 

支援制度を探す

 

メンタルクリニックに通う

目に見えるほど病んでないのかな自分。生きるの辛いんだけどな。

自分の意思で行きたいと思えないからクソなのかな。

 

あああああああああああああ

消えたい気持ち思考でしか物事を捉えられそうにないのでここまでにしよう。

 

 

重なる時にしにたくなるね

自殺をする原因が4つ重なるとしてしまうらしい。

自殺~生き心地のよい社会へ~ 平成30年間を振り返る - 記事 | NHK ハートネット

 

 

うつ病、生活苦、負債、失業、家族不和

 

あぁ父はこれ全て当てはまっていた。

うつ病になって失業した。家と車のローンは残ってた。私は父がとてつもなく嫌いで中3~高1にかけてだったから反抗期とかぶさってしまった。父のことが気持ち悪い、憎悪がひどくて死んだらいいのにとも思っていた。父のため息がリビングから私の2階の部屋に伝って聞こえるたびに強烈に嫌悪して死ね死ねと念じた時があった。朝の挨拶以外父を無視していた。私なりの今までの仕打ちだった。

本当に首吊って死んでいった。

おかげ家のローンは保険で払わなくてよくなったらしい。すごいね保険って。

 

私は自責の念が強い。

母と姉にはないみたい。潜在意識の中はわからないけど、意識の中では聞いてみた時はそこまで表には出なかった。

 

 

死ね死ね死ねの脳の誤作動がわく

ごめんなさい ゆるしてください

 

 

 

私は何とかまだ家族との繋がりがあるけれど、父のように家族に拒絶されていたら一溜まりもないだろうなと思った。娘が父を嫌っていても他にサポートしてくれる人がいたら大丈夫だったかもしれないけど、我が家にそんな余裕なんてものも能力もなかったよ。

やっぱり私が最後のとどめを刺した気がしてならない。

 

 

姉は父が死んでホッとしたらしい。死んでよかったとまではいかないけれど浅いことしかわからないけど、姉と話した時そう言ってた。お化けが出るときの感覚で怖いんだって。

 

私もホッとした感覚があった。これ以上父に従わなくて済むんだと思って解放される感覚もあった。

 

それ以上に父が死んだ日は世界が変わってしまった気がしたよ。

世界は変わったんじゃなく、私の脳内が変わっただけだけど。

見え方も考え方も感じ方も何もかも変わっていったように思う。

 

 

 

私は失業?したのか、上京してバイトしてたけど対人関係が苦痛でバイトを辞めて、引っ越しのためにキャッシングしたけど引越し先の騒音の酷さで引っ越し失敗して無駄に負債をつくった。しかも求職しないといけなかったのに引っ越しストレスとショックとが色々重なって、母にお金を借りようと(というか支えて欲しかった、自立を応援して欲しかったけどそんな考え方母には南無だった)したけどダメで、実家に帰ることになった。これは大きなひどい挫折だった。骨折に近い捻挫のような挫折だった。それでも安心を得たくなった。帰ってから久しぶりに家族と会えてうれしかたけど、実家に暮らし出すと憂鬱が膨らみだしていった。またフリーターでいた時に感じていた無力感と無気力な感覚が戻っていった。

 

失業して、抑うつ状態で、負債もある。

だからいつも母にお金を借りることがストレスで死にたくなる。今宵の月末だからこんな心理状態なんだよな。

先月は姉がお金を援助してくれた。前に姉の借金チャラにしてあげたことで返ってきた。それは助かった。

母は貸してくれる。でも苦しい。心苦しい。なんか生きてたらお金がかかるんだよな。

借金し過ぎたなぁ。だって行きたい学校があったんだもん。無駄だったのかな。パソコンが欲しかった。冷蔵庫は無駄だった。引っ越しは失敗。賃貸選ぶのが本当に下手くそ過ぎた。(だって引っ越し理由が騒音に耐えられなくなってからなのに次選んだ場所もマジの騒音被害被る環境だった、安さで選ぶからこうなるのだが、社会の中で働く能力低いからしゃあねかったんだわ)ただそれだけの話。奨学金は止めてるけど、払わないといけない。

 

客観的に考えたらバカバカしのかな。

 

やっぱり小麦粉よくないんだろうな、皮膚が痒いいつもに増して。

 

何とか前向きにいきたい

 

という言葉さえも嫌悪する頭はマジで脳の誤作動でしかないから考えるのまもうよそう。

 

吐かせてくれて、ありがとう。

 

 

 

 

 

見事に引きこもりニートになった

居場所がない、どこにもない。生きる気力がわかない。虚しい。耳がかゆい、皮膚が痒い。孤立していってるのを感じる。お金がない。足りない。どうしてこんな無気力なんだろう、消えたくなる、あぁまたこうやって視野が狭くなってしまう。メンタルクリニックに行きたいのに行きたくない、逃げてる。お金を頼まないといけないことももうめんどくさい。生きてる価値を感じなくなってきてしまった。自己憐憫かやめなきゃ。生きづらい生きづらい生きづらい。あぁやっぱ生きづらいのか自分。私のことを覚えてる人がこの世に家族以外にいるのだろうかと思うくらい孤立している。仕方ないけど。むなしい。生きることがこんなにもむなしいなんて思わなかった。人間がこんな感情に感覚に支配されるなんて思わなかった。何をするにもどこか欠けてて当たり前なのかすらわからないけど、何をするにも中途半端になる。悲しくなる。生きてるのが常に私の脳内でのトップの感情が悲しみみたいだ。脳をコーティングしてる感情がソレなだけ。どうやってお金を稼いでいこうか考えるのだけど現実と理想のギャップはやっぱ激しかった。私は今まで目標を立てるのがド下手クソらしい。DaiGoさんのyoutube見てたらそう自覚した。回避のための目標が多いかもしれない。わからん。 

お金が必要だからバイト求人をネットで探してみるも、現実的に考えたら不安感みたいな嫌悪感が強く頭にわいて気分が悪くなってページを閉じる。ソレならクラウドソーシングだなと思って見てみるも思うようにできそうなタスクが見当たらず...。あぁやっぱり自分は無能なのかぁ感に頭持ってかれる。消えたい気持ちが膨らんではしぼんでをただただ繰り返す日々。そら虚しいわ。SNSではみんな楽しそうに生きてるなぁソレだけで虚しく感じるクソな人間だな。やめなきゃ。生きなきゃ。気持ち悪い。何もお金にならない。

 

お金にできることを探さないとな。現実問題。

自己否定的な文章は控えないとな。

 

働きたくないわけじゃなかったし、わけじゃない。

今まで何とか頑張ってきた。それが途絶えただけの話。

好きなことを仕事にしようとして生きてきたけど、全然ダメだったって話なだけ。それでも執着してるからダメなのか、そんなつもりはなかったけれどね。

チャレンジして挫折してへし折れながらもまたチャレンジしてやっぱダメだったかと思い知ったら、どうやって生きていけばいいかわからないだけ。

 

隣の芝生が青いだけ。私は私と歌っても、ひとりぼっちなだけ。

 

あぁやっぱ私は生きづらいんだなぁって自覚するだけ。

 

その言葉すら自分には甘えてるように感じてしまったけど、やっぱり私は生きづらいよ。

 

希死念慮がわくのは生きているからで脳は思うように過ごせないから死にたいらしいけど身体は元気に食べ物を欲し、細胞はうごめいて私の皮膚を炎症させるよ。

 

可愛くいたいけど、地味でいないとバイトできない気がする。東京にいた時何度も面接受けては落ちた時の自分すごかったなぁ。

 

実家が嫌い。地元も好きじゃない。愛着なし。なんにもない。愛情を感じない。ごめんね。言い過ぎだけど、あまりにも虚しいんだよなやっぱ。

親が飲食の仕事していた時、仕事場の店の周辺で土日を過ごす日々があった。朝から夜まで姉と2人で、お店のショッピングモールぶらぶら、外に出てぶらぶら。今思うとやっぱ普通ではない家庭だった。当時は問題行動もかなりあったけど、楽しいが優ってた。親のお金を盗んでゲームセンターで豪遊したり、欲しいものやゲームを買ったりした時があった。万引きも正直したことがある。親にバレた日姉と逃げ出して、泣きながらもう家に帰れないって思った。夜に母に見つかってお店に戻った時に大変なことが起きててそのことは蓋をされる。ここに書けれないようなことが起きた。父に怒られると思ったのに怒られなかった。次の日何事もなかったかのように日々が過ぎていった。私たちは寂しかった。全くもって無自覚だったけれど。精神的なサポートが私の親にはできなかったみたい。

 

どんなに意味を知っても言葉を知っても知識を得ても、時間を置いたら無意味のように思える。

 

私の考え方がおかしいのだろうか、感じ方がいけないのだろうか。何で普通に生きていけるのかわからない。何で普通に生きるのが当たり前みたいに接せれるのかわからない。虚しい。虚しいっていう感情が母と姉にはないらしい。感じないらしい。感じれないのかもしれない。感じ方がわからないのか、まぁ感

 

消えたい気持ちが膨らむ。

そう思うたび

「脳の誤作動だよ」 っと教えてくれたその言葉がいつも頭の片隅に浮かぶ。

 

 それだけで私は十分救われてる。

 

それでもやっぱり生きることは苦しい。

 

hihu

ストレス発散で皮膚を掻いてしまう癖。頭皮、首回り、肩、背中、足、ボォリボォリ。乾癬、色素沈着しそうでしない皮膚

居場所 矛盾 2018 10 30 sitagaki

一人でいる時に死にたくなる、絶望する、そう行った思考ループに入り込むと止まらなくなる。誰かに会えば、喋れば、関わればすぐに止まるよ。だから仕事をしたらいいのに、対人恐怖、対人緊張で何もかもがが続かなかった。安心感がない。別にいい。とにかく耐える。