ハキダス。

成長痛ぅ〜の記録。今宵モ反省文提出致シマス。とてつもなく独り言。

自分がつくづく愛着障害だと思い知る

 

見えないものにころされそう

 

前に公園で撮った枯れた木の実とか虫の死骸を見てたら自分も土に還りたいと思った

 

どこに救いを求めたらいいのかわからない

 

もう実家に帰った方がいいのかな

 

バイト探すのも疲れた

 

引っ越すお金も気力もなくなってきた

 

もう十分なのに欲をかいたのかな

 

生きるのがつらい

 

私はどうしようもなく嘘を孕んでいると思う。なんだかそれすらもう、しょうもないことのように思え出して来て、それでも怖くて、それでも抗おうとする

 

解放したいのだ

 

解放させて

 

胸のしこりが浄化するまで私は濁り続けた視界で感覚で物事を見てしまうよ

 

それでもいい それすらいい

 

でも でも

 

求め出している

 

蛹になってた分身が意思を持ち出している

 

その意思で膜を破ろうとしていて胸がすこし 痛いんだ

 

 

 息は吸えていますか?

の絵を描いた

 

 

しずらいけど

 

吸っているよ

 

 

呼吸をしてる

 

 

 


精神が安定する楽なバイト探そう

 


それか

 


やりたいバイト

こわいけど福祉のバイトがやってみたい

人と関わりたいんだと思う

 


生きたい

 


終わりが来る

 


また一人になる

 


孤立してしまいそうでこわい

 


関われば関わるほど失うことへの確実な事実がおそってくる

 


たのしかったな

久々に純粋にたのしかった

 


久々に純粋に楽しくて人と交われるのが久々すぎて苦しくて楽しくて、尊くてあたりまえに感じないから悲しくて、終わりが来てしまうことが絶望に感じてしまうのはまあ夜中のテンションだから でもそう感じる3:50am

 


やっぱりファッションは楽しくて楽しすぎた

続けたい 交わりたい よ

 


”優しい“

とい言葉が引っかかって

優しいってなんなんだろって

こんなに憎悪で満ちてる頭の野郎が優しいってどうゆうことなんだろうって

 

 

 

 


もう終わってしまうのが悲しくて仕方がない

 


発する力もない

エネルギーが足りない

のはなぜ

 


みんな生き生きしてる

私も自然と生き生きしててビビる

あの空間にたどり着くまで息苦しい脳みそなのに、あの空間で過ごしてるうちに息をしていて、ひとともいつの間にか思っていたよりも話せて、無意識になっていた

 


空間を抜けるといつもの支配が来て

それと戯れながら帰路に着く

 

 


行く前は頭がぐわんぐわんしてくるいそうだったのに行って時間が経って馴染んできたら、楽しくて、しゃべれるようになったところで終わりが近づいて終わって言って、もっと深く関わりたい欲求を訴えるけれど、私留まるに耐えなくておいとまするのだった。

 


成長痛ですかね

 


不完全燃焼な気がして仕方がない

お金を稼がないとだけどそんなことより欲が今は夜中のテンションで優ってるだけ

 


明日は物件内見しに行く

ときめいたらそこにしようかと思うけれど、うーんってなったらやめよっと

あとあの人の展示会をついでに観に行こうかなと思う。

 


ささっと思ったこと行動したり発せれる人が羨ましいね

純粋に羨ましい楽しそうで満たされそうで

 


~そうだった

 

 

 

私はその先へ行くことはできますか

 


人類のこととして考えろ

岡本太郎氏の本で響いた

 


本持って行って見てよかった

に留めて見てくれる人がいたし、伝える材料になるんだと知った

 


それさえ躊躇してこわくて、ちまちま出してみたけど

 


そしていろんな本を読めてよかったな

いっぱい触った見た

 


もっと会話がしたかった

難しかった

でも 対話できるようになってきた

 


終わりが近づいてる

 

 

 

似たようなことを何度も何度もメモに書く 抑圧されてる感情が溢れ出て来て眠ることができない

 

 

 

人に頼ろうとすれば傷つくし、

 

消えたい発作になるし

 

一人でいないといけないらしい

 

ひとりぼっちだな

 

消えたいな

 

人に頼れないプライドかなんかか

 

正論は人の心をえぐるよね

 

ほんの些細なことだとしても

 

いなくなりたい発作

 

来なくていいよ

 

邪魔しないで

 

やっぱうちも自殺すんのかな、もっと苦しみを感じることがあって、重なりに重なって、死にかたを覚えて、材料が整ったらするかもしれない

 

しない したい してみたい しない 絶対にしない これ以上苦しめて何になる

 

妄想なだけ 妄想は自由でしょ

 

もうだめだね

 

消えたいね

 

来なくてもいいよお金もないくせにかね返してよ返すって言ったくせになんで無責任なんだろう、

 

嫌い

 

もう頼れる人はいなくなった

 

なんで朝から絶望しなきゃいけねーんだろう

 

全て自分が悪い

 

らしい

 

 

死にたいなーーーーーーーーーーーーーー楽になりたい

 

 

何やっても楽になれない

 

 

 

安心できない

 

何もない

 

 

こんな風に思うしかない自分死にたい

 

言わないとわからないよ

 

 

とまた言われる

 

 

言えたらこんな楽なことはない

 

人を心から信じることはできないから信じてもらうこともできないのだろう  

 

 

正論は今の心じゃ耐えられないから

求めてる言葉をホイほういホイホイ言ってくれる人が現れてたらホイホイついていくかもな

 

 

 

あるものを忘れる。こんなに持っていることも忘れる。でもそれとは別で耐えられない。私を苦しめるのは私なだけ。だから死にたくなる、錯覚でも。

電車にて

座ってるサラリーマンのにーやん左眼が腫れてるし、口開けて爆睡してるよ
その隣のハゲおじさんはアニメ見てる

 

みんな生きてるぅ

引っ越しを意識すると異様に冷蔵庫の音がうるさく感じるのであった。床の振動、新品の冷蔵庫を買ってもさほど変わらなかったよ。4.5畳に150Lの冷蔵庫はさすがにでかい。ギリギリでかい。

でも色味、デザイン気に入っているよ

 

お香たくために窓空けたら外の方が涼しかった。外と繋がった。

虫の声を聴きながら眠る方がいいな。(耳栓するけど)

しないで寝てみようかな。隣人の音が気にならなかったら。

 

騒音がすごかった隣人さんは引っ越して行ったからだいぶ静かなのだった。

 

それでもやっぱり落ち着かないから、現実味のある引越しを視野に入れて行動することにした。

 

変な物件に興味を惹かれてしまう。家賃が安くてオンボロの一戸建ての賃貸を見つけてしまって、見に行くことにした。

家でギターを弾きたいから、楽器相談問い合わせをしたけれど、原則不可だと書いてあったから、多分ダメっぽいけれど。まぁいいのだ。内見がしたいのだ!させてくだせい。おとり物件じゃなかったらいいな。不信感がある。

前の物件は内見したくてちゃんと予約して行ったのに結局楽器はダメなんですよーって言われ、あやふやに内見がなかったことにされて、長々と頼んでもないのに他の物件を探してくださりーのよくわかんねー物件紹介され仕方がないからまぁ内見してみるかとよくわかんねー場所に一人電車で向かい、鍵の場所を電話で知らされ、入って見たら蜘蛛の巣が張ってて一気に萎えて、帰りショックで仕方がなかった。今回は内見できないようだったら気なんて使わずさっさと帰ろう。他の物件は探さなくていいですともメールで伝えておいた。前の経験は勉強代だ。

主導権を握っておかないと流されてしまうから次は意思を持っておこうと思った。

 

 

 

おとといから今日にかけてだいぶ具合悪かった。定期的の落ち期でしたね。多分。期限が切れそうだった図書館の本をなんとか借りに行くことにして外出。15時過ぎにマックに寄ったら人が程よく少なくて居心地がよかった。

 

 

 

断捨離をしようと、ラクマで譲ってもらったテーブルが思いの外ときめかなかったから出品することにした。

引越しの際に手放すリストもちまちまと作って行こう。

 

ぐちゃぐちゃだったクローゼットも少し片付けた。

洗い物も寝る前に洗った。

 

 

大型ショッピングセンター内のスーパーが苦手だ気づいた。苦痛を感じる。歩くの疲れる。人多いし。こじんまりしたスーパーの方がいい。