読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハキダス。

成長痛ぅ〜の記録。今宵モ反省文提出致シマス。とてつもなく独り言。

💮

でんわにてバイト採用されたー😭💮🎉🙌

6月から働けそうだわん

これで、お金稼げるわん

欲しいものも買えるわん、貯金もできるわん

汗もかけるわん、社会のやくにたつわん(たぶん)

ニート生活にひとまず終止符をつけることがでけたわん。

 

田口ランディさんの本

『ありがとうがエンドレス』を

バイブルにバイトがんばろうと思う。

 

「ありがとう」がエンドレス

「ありがとう」がエンドレス

 

生きてることを

楽しむんだ

 

いきてるだけでまるもうけ

 

私はいつだって私を肯定する

 

んだ

 

んだんだんだっ

んだんだんだっ ♪ (?)

(マリオ地下の効果音)

 

広告を非表示にする

おにゅうのおブログ

mooonarrow.wordpress.com

 

新たなおブログを作ってみた。

 

 

もし、興味がある方がいれば覗いでくれると嬉しいデス。

 

好きなことで人の役に立つように書いてみようと思っているところ。私はネットカルチャーが好きだったのでそのこととか、まーなんか思いついたら書いてみようと思う。人のために文章を書くのが意外と意外初めてかもしれない。今までずっと自分の為というか主観で書いてたけど、一個記事を書いてみたけど面白かった。1日一個記事を書くのを目標にしたいところ。人の役に立つ文章を書けば読んでくれる人がいると思うし。私も個人的なブログを読むのは大好きだのだけど、やっぱ検索して出てくるブログとかを参考にして役立てていることが多いから、そうゆう記事を書いてみようと思ってる。もちろん作った記事はアフィリエイトを活用したい。時間だけはある暇人なので楽しく試行錯誤で書いていこうと思う。

下手くそでも、テキトーでも始めてみたよ。💮

お昼はクソ暑かったけど、夜の風は冷たくて気持ちい。

おブログ日和な夜でした。

 

ここでは相変わらず淡々と弱音を吐きます。アンダーグラウンドだもん。

アンダーグラウンドがないと、やってられない、生きていけない、呼吸ができない。っす。

吐き出さないと、息は吸えません。ただそれだけ、ちょう自然な行為じゃん。

わらい

誰も見ていなくても、身近な人に言わなくても、知られなくても、もしかしたら誰かが見てくれるかもしれないおブログ、インターネットが私をときめかしたり、脅かしたりする。現実では自己表現することができない、できなかった僕たち私たちの秘密基地。

あなただってそうでしょう。どうでしょう。知りませんがな。私は今までそうなのです。孤独に冷えた魂に宿るものが今の私を構成している。

 何言ってんだか。とほほのほ。

お わ り 。 

 

広告を非表示にする

模索

自分にできることを模索ちゅう。

 

なんだか初心の気持ちを思い出す。

 

 

広告を非表示にする

成長痛

いちいち無力さを突き立たされる虚像が自分に投影されすぎて、それが真実かのように思い込み出すから

胸がいちいちチクリと痛むけど、これは小さな成長痛で。

私はずっとそうゆうものに成長痛と名付けて、無意味感をなくしていきたいところなのです。

 

 

お金が足りなすぎて、ヤバイのでネットで副業を開始。教えてもらってところと調べて見つけたところを手当たり次第登録して、ライターと入力データをやるだけやってみているところ。数百円くらいだろうけど、暇なときに文字打つ練習だと思ってやろうかな、と。

あとやりたいのはものを売る系。ハンドメイドはプチ趣味なのでやるのだけど、今やる気が薄いのでやる気が出たら再開という繰り返しな感じ。完全趣味なので売り上げってより、売れたら嬉しいという気持ちの方が強い。

古着を転売、本を転売もいいなぁと考えている。

あと、稼ぐため用のブログも始めようと思ってる。一人暮らしはネタが豊富だから、一人暮らしネタで続けれたらなぁ。ひとまずやってみないと何も変わらないっすね。

 

バイトの方は近所の清掃を応募して合否待ち。そわそわ、ぼんやり。今日は家事とネットを勤しんだ。わらい。

孤独は寂しいけど、落ち着く。

すっかり、ぼっちが親しんできた。

 

自分と親友になれているかな。 

 

それでも、何かのふとした瞬間に、比べてしまうことがあるでしょう。目移りしてしまう。そうゆう時にわく虚無感も、もう無駄なものじゃないんだろう。

何かに惹かれて見入って、何かを感じて、そのことの繰り返しなだけ。

それすらもきっと成長痛。

痛いなー。

 

ってことはせいちょーしてんのあっし(わたし)!?

 

ウェーーーーーーイ♪

 

みたいなスタンスで。笑

 

と ほ ほ 。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

てがにんにくのにおいにて。

"苦しいのは前へ進んでいる証拠だよ"

 

的なことをハートネットTVでみた目が見えない普段は教師をしているスキーヤーのひとが、受験を間近でぴりついてる生徒に言っていたのを思い出してた。

自分の葛藤に気を狂わしながら、その言葉を思いだし、泣いた。わらい。

 

くるしーてがにんにく臭。次へ、進まなくちゃでした。未練を絶つことができそう。挑戦してみたわたし、ありがとうね。バックレったろうか3秒前だったのにがんばってくれて。過去の夢の残骸をかき集めて、向き合ってくれて。納得して、前向きに、次へ。自分が生きやすいように、考えましょう。私は私を肯定する。

料理が救い。お金が底をつきそうなので、やっと財布のひもが縛られ、米とわかめと味噌と生姜とにんにくくらいしかないけど、ガーリックライスにハマって3回連続作った。そして4回目にして毎回作るのたいぎーから炊飯器に材料入れて炊くという荒業を思いつき、実行なう。料理は楽しいなー。暇潰しになるし、無心になれるんだよな。料理ってちょうシンプルな前向きな行為だと、今思った。

 

デザートが作りたい欲が頭の片隅にプンプン。アスクリームでしょ、マフィンでしょ、クッキーでしょ。

アイスは一回牛乳と卵とはちみつでつくったら想像よりおいしかった。

けど、しゃりしゃりだったから、次は生クリームで挑戦したいところ。

クッキーも小麦粉、油、砂糖でつくったけど、オーブンの音と振動が凄まじく、(というかぼろアパートだから、騒音が不安なんすよ😂神経質やからとくに、不安になり…)断念して、絶望的だったけど、ネットで調べたらフライパンでも焼けるということで焼いたら、最初焦げたけどうまかったー。サクサクやったー。ということで、2日連続つくりやした。ひとりやから、黙々とあるもの全部ほおばって、しまい、お腹が膨らむぽよーん。炭水化物の日々。

 

一汁一菜が今はやっとるそうで、本が目に入ってパラ読みしたり、テレビでもやってて。節約、ダイエットにもええやんと、参考にして。だけど、無償に肉が食べたい衝動にかられたり、無償に甘いものが頬張りたくなる性分なんで、複合しようとひらめいた。つい、自分を責めたくなる癖があるからさ、肉が食べたい時はそれなりの理由があり、甘いものが食べまくりたくなるのも理由があるのだと肯定して、食べることに向き合いたいですな。

自分のなかにあるいつのまにやらこりかたまった固定概念をこわしていこう。

が目標ですな。

 

 

広告を非表示にする

消えたいと云うお守りんちょ

どうしようもなく消えたくなるのはなぜだろう

責任から逃れたいがための甘えです

ねぇ

 

 まーそーっすよ

 

ねぇ

 

脳みそに鎖が巻き付いていて、ある種の抑圧衝動は

この鎖が何かに反応を示した時に脳みそをギュゥーーーーっと

締め付けるように 

その間、私に起こる反応は今という時間の感覚を忘れ

何かに囚われるかのように

反復するかのように

フラッシュバックのような

思考浸ること

へばりついた記憶はなかなかほったらかしにすることはできなくて

いつでも反応する

へばりついてる

 

嫌いじゃない

嫌いじゃないよ

それをとってしまったら

今までの私は

何なのだろう

と悲観ぶりたがる、悲観ぶりっ子野郎になるので

ここまでにしときます。

 

 

 

消えたい

と思うことは

私の

何かしらの

お守り

なの

かも

しれない

 

 

 

 

.....し、別にそうゆう可愛らしい形容のもんじゃねーよ

こんクソ野郎!!!!

なのかも

しれない

 

 

と ほ ほ 。

 

 妄想は

 

現実逃避

 

でしょうか

 

 

現実逃避は

 

現実のよう

 

 

現実じゃないのでしょうか

 

お わ り。

 

 

広告を非表示にする

わたしの中の固定概念

私の中の固定概念が、

もしも私を苦しめてるのだとしたならば

この固定概念に蹴りを入れて

ぶち壊して

もっと楽に、気楽に人生を楽しんで良いのでしょうか。

 

 

これからの生活、暮らし、人生を心の底から楽しむことを恐るのは

これ以上、傷つかず、苦しまず、恥をかかず、後悔せず、失敗しないための保険なのでしょうか

ただの癖でしょうか

そんな人生あるのでしょうか

 

 

夢遊病

空想癖

夢想家

妄想癖

へき

ヘキ

 

私はそれが無駄なことだけど、無駄じゃないと思う、尊いと思う。儚いと思う。汚いと思う。消えたいと思う。消えないでと思う。

 

誰かにとって、無駄で排除すべきものだとしても、誰かにとって私にとって無駄ではないのに、誰かが無駄というのなら、排除すべき思考に向かい、心に穴を開けても、それすら無駄じゃない

 

と思っていいでしょうか。

 

 

 

広告を非表示にする