ハキダス。

成長痛ぅ〜の記録。今宵モ反省文提出致シマス。とてつもなく独り言。

なんとかテーブルは3500円で買えそうだ

 


部屋が狭くなる

 


常識を壊せ

 


冷蔵庫の唸り音

 


平屋への憧れ

 


都心への欲望

 


田舎への欲求

 


相反するものがひっぱりあっこ

 


混ざりあえばいいのに

 


混ぜたらいいのか

 


うにゃうにゃ

 


ぐにゃぐうにゃ

 

情報と思考

 

運と逃避

 

頭皮は痒い

 

 

誰かラップでうたって

 

あーー。人に読んでもらう系のブログを書いていきたいけど何について書いていけばいいのかわからん。ブログ収入いいなぁ。ちぼちぼ自分に何ができるのかわかったらいいな。

嵐が過ぎ去って今は晴れ模様です。時々曇りくらいの私の心。

 

冷蔵庫を買ってしまった。。。!

そして実物をお店で色違いを見てからかったけど、家に届くと思ってたよりも大きかった。宅配のでかいおっさん2人が運んでくれたけどガサツすぎてびっくりした。笑

でもこんなクソ暑い中汗水垂らして持ってきてくれたから有難いことだった。

そして、問題ですよ。やっぱり音がうるさい。。。。😭

自分が過敏すぎるのか?とも思うけど、4.5畳の部屋に150Lの冷蔵庫は大きい。...なんか冷蔵庫と住んでるみたいになるのであった。

でも、デザインはピカイチ可愛い〜。一番探して欲しかった冷蔵庫を買ったのだった。しかもショッピングローンで。しかも引っ越ししたいのに。笑

.... あれ、これってもしかして躁なのか!?笑

いや、そんな事ない。できることからやりたい事やってこーって思ったら、冷蔵庫を買って冷たいものを飲みたい時に飲みたいという、素朴な普遍的な問いだっただけだわ!夏は食材が腐るからロクなものを変えず、自炊するのが億劫になって惣菜に手を出すことが増えてたから、これで自炊を再開。

そしてびっくり冷蔵庫。冷蔵庫がある生活が久々すぎて、不思議な気分を味わった。そして冷蔵庫がすごく贅沢品な気がしてならないのだった。冷蔵庫のありがたみを冷蔵庫なし生活のおかげですごく感じたのだった。

 

 

そういえば、賃貸探しが振り出しに戻った。気になっていた物件を見に行こうと問い合わせたら、もうなくなっていた...。

そうなると一回見に行った平家の物件が気になってくる。。。条件が地味に揃ってるのであった。家賃は5万でいまより2万アップするのだけど、払っていけるのかが心配。そして、問題なのが初期費用なのよね。。。もう足りない分はキャッシングしてもいいという自分の中でオッケーは出したものの...。

住む街もどこに住めばいいのか、もう一度気になる物件のあった街を見にいくのもありかな、きっとそうしてるうちにこの物件もなくなってしまうっぽいけれど。

 

 

 

お盆は実家に帰る。新幹線で帰る事にした。楽しみです。来週だー。わーい。

バイト終わったら直で行く事にした。

 

学校の宿題もやりつつ過ごしたい。姉の引越しの手伝いというイベント!大変なんだけどなんか楽しい。

 

やりたいことをやってく。そしてそれはやっぱりトライアンドエラーなのかも知んない。

失敗するだの、うまくいかなかっただの考えて何もしなかったらやっぱり、全くもって次へ進めない、前へ進めない。

失敗することも経験なんだよね。そうだった。

 

 

小さな革命

できることをやってこうとメモに書いて実行に移すことに。

1つは中途半端に使ってるテレビ台と三段ボックスを手放す

あとはローテーブルを買う

新品のデザインが気に入った冷蔵庫をショッピングローンで買う

 

そして冷蔵庫は夜中のテンションにて、審査申し込みしたのだった。ぐっふぉふぉ。我慢しすぎた。冷蔵庫はいるよ。引っ越してから買おうだとかいって引き伸ばしてたけど、なんか最近の不調の1つに冷蔵庫がないこと入ってる気がした。毎日冷蔵庫がないこと考えて食材を選ぶストレスだこと。肉体労働に染み渡る冷たい飲み物を買ってすぐに飲まないといけないだなんてやっぱり、ストレス。慣れるけど、地味にストレスになった。我慢しすぎた、と思った。もう買ってあげよう。美味しいご飯が作りたいし食べたい。冷たい麦茶も作ってぐびぐび好きな時に飲みたい。

 

今は引っ越しエネルギーが足りなくてそれはやっぱり根本的なことを粗末にしてたり、変に我慢しすぎて疲弊してたりするのも関係あるなと思った。

 

ひとまずできること優先でやりたいことをやっていくことにした。

 

メモるとするする行動に向かって行くから不思議。

 

そして直感と本能を大事にしようと思った。

最近は思考に縛られてばかりだったから。

その言葉を見かけて、そうだって自覚した。本能が何か分からなくなってるけどひとまず我慢してたことリストして片っ端からやっていこうと思った。

 

やっぱり成功は失敗のもとだなとつくづく思った。

失敗していいからできることはやっていくことにした。

失敗は成功のもとなのだから。

 

7/30 am0:35

最近全く家事をしてない。やろうと思っても、冷蔵庫がないから食材腐らせないように選ぶのにも疲れて、やっぱ夏は冷蔵庫ないとダメだった。最近やばい鬱期なのかなんなのか。バイトの前日バイト行くののダルさは倍増である。なんでこんな不安になりながら生きなきゃいけねーんだろう。生きるってこんなにも世知辛いのか、自分がわざわざそうしてるあけなのか。おかしいな。

今日はバイトを休んだ。今までの自分だったら休むなんて恐ろしすぎて言えなかっただろうけど、台風だったこともあり、学校に行く気力さえなかったけど次の日のバイト休めることになったら支度して学校へ向かえた。単純やのう。それでも頭が重たくてだるかった。学校行って帰る時は6割くらい頭痛を覚えながら帰路につく。刺激が多くてキャパオーバーよ。ようやってるわ自分。

 

 

なんかもう、目標がなくなってきたのであった。学校に通ってるものの、なかなか楽しいだけじゃないよね、そりゃそうだ。自分の問題と直面しなきゃいけないし、大変だし。人と比べて劣等感が芽生えることから避けられない。自分をさらけ出すことの苦痛からどうしても逃げてしまうだろうし、相変わらずぼやけた視界から見てしまうよ。それが私なのか、と私を受け入れるしかないのかもしれない。

大変だけど楽しい。疲れるけどこの経験は2度とないから。通ってる最中には大変だー頭がモワモワするーまだ終わらないー。って感じだけど終わってしまったら記憶として残るから。きっと財産にはなるはずだ。

 

 

頭がこんがらかってる。バイトを変えたいな。ただそれだけのシンプルなことなのかもしれない。飽きたから違うことやりたーい。みたいな。でもやりたいことが漠然としすぎてる。ただの好奇心だけでもいいのだろうか。不純だとしてもいいのだろうか。お金の不安。自分の価値。対人関係。

 

いたい、きもちわるい。考えなきゃいいのに頭の思考を変えなきゃなって思ってる。ついマイナス思考に引っ張られてる。前向きに生きたいよ、そりゃ。アホみたいでしょ。

 

なかなか行動に移せない。あれもこれも変えたいのだけれど、頭のキャパそんなないのじゃよわいは。一気にできないよ。

 

一個ずつ優先順位をつけて行動しなくちゃだよね。ハー。

 

支えるものがグラグラグラついて、自分で補強しなくちゃ。人に頼ることは難しい。他人なら苦痛を感じるほど難しい。この緩やかな絶望感、欠如感をどうしていこうか。

 

外になにかを求めるたびになにかを死なせてる気がした。押し殺すものを増やしてしまっているのだろうか。

 

なんでももっと解放させれないのだろう。

 

解放させたいよ。檻の中に抑え入れてる分身だちがわめいているよ。

 

寝なきゃ睡眠時間減るのに、書きたかった。おぉえおぇ吐き出したかった。

 

散文でした。おやすみ。

死ぬのありなのかもって思った

 

一番身近な人間に自分がしんどいことをいっても、そいつの気量とはかられ

一週間もすれば元気になるよとか言われる

欲しい言葉を言ってくれれば騙されてあげれるのにね

騙されたいなと思った

 

自分で耐えて乗り越えようって思ったけれど、またそいつの気量にはかられ逆ギレされてしまって、脳がひどく反応して激しく久々死にたい死にたい死にたい死のうやと脳が言ってきて両手で首絞めた脳の誤作動なんだって片隅に分かるけど言うこと聞かないよねその瞬間

 

突発的に死んでもいいんじゃないかって思った

 

父親の凄まじい絶望感半端なかっただろうなって思った。

見事に残ったものは苦しみながら生きているよ

死にたい

自死遺族になっても、結局同じことを繰り返すのかなと思った

 

だって見えないもの。消えたい。

 

なんか理解されないことへの絶望感を自殺することで一番復讐できるなって思った。

 

 

自殺を肯定してしまえば楽になれるんじゃないかと思った

 

死ねないくせにが

時間をかけてこの神経を育てていけば絶対死ねるんだろうな

死ねる気がした

 

脳の誤作動だってわかってる

 

誰にも理解されない

 

”被害者ぶらんでや、言わないんだからわからんじゃん”

 

 

その通りですね。死ぬかな。

 

 

 

今 この瞬間 この苦しみを

 

鬱の時に「元気だして」の言葉は刃物だと思った。爛れてる箇所に塩水かけてピチャピチャ触って、えぐるみたいだね。

そりゃ死ぬしかないね。

父は鬱病になってからそれを何度も何度も何度も味わったんだろうな。

耐えれなくなって死を選んだんだろうな。

まー勝手な解釈ですけれど

 

正常な人間にはわからない。自分のことで精一杯の人間にはわからない。

 

他人の苦しみに寄り添うことなんてできますか?

 

 

 

16の時の私はわからなかった。憎んでいたし、ちょうど思春期だったし、支配的な父親が嫌いだったし

 

死にたいなんて大げさだっていう

 

馬鹿げてるっていう

 

 

 

 

 

私は私が分からない。消えたい。

 

PMSなだけかもしれない。ひとりで耐えるんだった。

 

死にたいな。強烈に死にたいって久々に思った。

 

なんかもう死んでも大丈夫だな

もう脳が麻痺してるうちに死ねたら

恐怖より生への解放に引っ張られて死ぬのもありなのかと思った。

 

ぐちゃぐちゃになりたい。

傷を見せつけたらやっと理解してもらえるから人間は自傷行為をするんだろうなと思った。

 

わざわざ言葉で自分がしんどいことを言える人間だったら第一鬱にはならないじゃん。言えないから、我慢できるから、頼れないから、目に見えず、言葉にすらできず、溜めて溜めて溜まってもうたえれなくなって、死ぬんだろうなと思った。

 

何もなかったかのように生きることが苦しい?言葉にするのが難しい。

汚いが消えたいに変換して、それを放置してたら死にたいに変換して、脳に負の分泌物が充満してしまった

 

だけの話。

 

姉から電話が来て、正直口を聞く余裕ないのに、電話したのがいけなかった、ごめんね。自分。

 

ごめんね、しんどいのに、ちゃんと断ればよかった。私は私を大事にすればよかった。

 

 

ちゃんとしっかり、泣けばよかった。

傷つけてえぐって流す涙じゃなく、私が私の苦しみに寄り添って泣けばよかった。

 

そしたらえぐらなくて済んだ。ごめんね。

 

また繰り返しちゃって。誰からの理解を得ようとして。

誰にも理解されないのに、期待をすると落胆するのに。

 

 

お金払ってカウンセリングをするべきなのかな。

お金を出せばちゃんと受け止めてもらえるのかな。癒されるのかな。傷つかずにすむのかな。死にたい発作来なくなるかな。

 

ただそうなんじゃね。って言ってくれるだけでどれほど救われるんだろう。

 

ただ受け止めてくれるだけでどれほど安心できるのだろう。

 

 

 

汚い。きえたい。

 

 

 

 

久々に死にたい発作人見舞われた。

 

 

 

 

 

最近は死にたいとは思わず、慢性的に消えたいとは思っていた。

死んだら身近な人が苦しむことになるから、自殺して死ぬことはできない、死ねない。

だから無になりたい、消えたいに変換していた。

 

だけど、なんか久しぶりに死にたいって なんども口すさんでた。ずっと我慢していたのかもしれない。いや、わからない。ただの脳の誤作動なだけかもしれない。ただのいつもの落ち期なだけなのだろう。

 

なんかしんどさがタイミング被っただけでしょうね。それだけで人は死に向かおうとするのね。

 

 

わかってるよ。明日になれば一週間になれば数カ月にごには数年後には今日のことなんてなかったかのようにケロってしてるよ、忘れてるよ。わかってるよ。そんなのわかってるんだよ。分かり切ってんだよ。今、この瞬間が苦しんだよ。それだけだよ、この瞬間救ってよ。受け止めてよ。まぁそんなことに耐えれる人なんて身近にはいないから、自分で耐えるしかなったんだった。ごめんね。

 

 

 

文章を書けば少しだけマシになるかなと思った。

文章書けるだけマシだよね、私。マシってなんだよ、ふざけんな。

 

不意に思ったことは自殺を肯定するのもありなのかもと思った。

 

残った人間は苦しむけどね。あぁ。

 

どうしたらいい。生き方がわからない。人を信頼できないし、苦しい。自己開示できないし、苦しい。苦しい時に苦しいって言える人がいなくて苦しい。

 

 

くるしいんじゃーわかるー。じゃなくて、苦しいんじゃねって言われたい。

あぁカウンセリングいくしかないじゃん。

 

同調すんなお前の苦しみと同じにするなと思った。

やっぱり理解されるのもするのも無理なんじゃん。

 

何言ってんだだろうか。はぁ。

 

かゆい。痛い。自分のクソにまみれてしまった。

 

ヒリヒリグラグラ。

 

なんとかごまかして生きて何になるんだろう。

 

脳の誤作動なだけ。

 

浄化